長崎サブレ

スポンサーリンク

長崎サブレについて

約400年前、長崎港からポルトガル人によってヨーロッパのお菓子が初めて日本に伝来しました。

そのお菓子の1つがサブレ。
「サブレ(sabure)」とはフランス語で、その語源は「細かい砂」を意味する「sablon」です。

今回ご紹介する「長崎サブレ」は、教会がたくさんある長崎にちなんで、教会の窓の形をしています。

サクッとした食感のサブレは、口どけが良く食べやすいので、小さな子どもからお年寄りまで美味しく食べれる商品です。

長崎サブレを食べた感想

自信を持っておすすめします。
卵の風味が美味しい、サクサクとした食感のサブレです。

上品な甘さでコーヒーや紅茶と合いそうなお味に仕上がっています。

小袋にもサブレ1枚1枚にも「ながさき」と書かれているので、お土産にも最適ですよ。
教会をモチーフにしたサブレは見た目もかわいいです。

また価格も手頃で、個包装されています。
サイズが幅広くあるので、用途に合わせて利用できるのもうれしいポイントではないでしょうか。

長崎土産で迷ったら、ぜひこの「長崎サブレ」を購入してみてください。

  • 8枚入り:360円
  • 16枚入り:648円
  • 28枚入り:1,080円
  • 32枚入り:1,234円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名長崎サブレ
内容量8個入り16個入り28個入り32個入り
製造者長崎菓房販売 有限会社
製造者住所長崎県西彼杵郡時津町浜田郷851‐5
原材料小麦粉砂糖食塩マルトース脱脂粉乳膨張剤香料ブドウ糖マーガリン加糖練乳(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)カロテン色素ホエイパウダー、大豆たんぱく、カゼイン
賞味期限約3ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 14.0cm × 奥行き 18.0cm × 高さ 4.3cm
名産地長崎県
販売場所長崎空港長崎駅佐世保駅大村湾PA多久西PAグラバー園
おみやげの種類サブレ焼き菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!