ロマンの銘菓 長崎物語

評価★★★★★4.3/5
クチコミ3
長崎物語外装
長崎物語外装長崎物語開封写真長崎物語中身写真
スポンサーリンク

長崎物語について

長崎物語はバウムクーヘンの中にクリームが入ったお菓子で、オレンジピール・洋酒が入っているのが特長です。
こどもから年配の人まで幅広い年齢層が美味しく食べられるやさしい味に仕上がっています。

長崎物語を製造販売しているのは、創業約50年の唐草。
おたくさ出島蘭館枇杷かすたなども手がける菓子舗として長崎で有名ですよ。

長崎物語は2本入から30本入まで販売されており、シーンにあわせて選べるので便利です。
とくに箱に入った2本入りは配り用のお土産として重宝しますよ。

  • 2本入
  • 6本入
  • 9本入
  • 15本入
  • 21本入
  • 30本入

*下記おみやげデータの箱サイズは9本入りのもの

長崎物語のパッケージ

長崎の歴史にまつわる物語を伝えたいという思いから、パッケージがつくられているそうです。

パッケージをよく見ると、なにかの文が綴られているのがわかります。これはジャガタラ文。
ジャガタラ文とは、鎖国時代に平戸からジャカルタへ追放された混血児(ヨーロッパと日本)が、故郷日本への思いを綴った手紙です。

この手紙をあしらったパッケージが、長崎の歴史を改めて考えるきっかけを与えてくれますね。

長崎物語を食べた感想

バウムクーヘンにクリームが入っていて、見た目からして美味しそうです!

バウムクーヘンは軽い食感でクリームとよくマッチしています。
このクリームに入っているオレンジピールが隠し味となり、全体的にやさしい味わいに仕上がっていますね。

バウムクーヘンとクリームの組み合わせでかなり甘いお菓子と思われがちですが、甘ったるくなくさわやかな後味です。
1つでは物足りずもう1つ食べたくなりますよ!

長崎物語を購入できる主な場所

長崎物語の販売箇所は多く、百貨店・空港・高速道路サービスエリアなどで購入できます。
また長崎県内の一部のバスターミナル・コンビニ・宿泊施設でも取り扱っているようです。
詳細は唐草のホームページで確認してくださいね。

百貨店

  • 長崎浜屋
  • 佐世保玉屋
  • 福岡三越

  • 長崎駅
  • 佐世保駅
  • 諫早駅
  • 博多駅

空港

  • 長崎空港
  • 福岡空港

高速道路サービスエリア

  • 長崎自動車道川登サービスエリア(上り)
  • 長崎自動車道金立サービスエリア(上り)
  • 九州自動車道古賀サービスエリア(上り)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ロマンの銘菓 長崎物語
内容量2個入り6個入り9個入り15個入り21個入り30個入り
製造者株式会社 唐草T
製造者住所長崎市樺島町7番11号
原材料小麦粉砂糖乳化剤脱脂粉乳香料ショートニングコーンスターチ洋酒アーモンドマーガリン酸化防止剤(V.E)加糖練乳オレンジピール、糖類(砂糖、転化糖、麦芽糖、デキストリン)、増粘剤(加工澱粉、キサンタンガム)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より18日間(夏季7月~9月は15日間)
保存方法直射日光を避け、常温をこえない温度で保存してください
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 4.3cm
名産地長崎県
販売場所福岡空港長崎空港博多駅諫早駅長崎駅佐世保駅川登SA金立SA基山PA古賀SA大村湾PA多久西PA浜屋百貨店福岡三越佐世保玉屋グラバー園
おみやげの種類バウムクーヘン焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!