森長のどらどら巻

森長のどらどら巻外装
森長のどらどら巻外装森長のどらどら巻開封写真森長のどらどら巻中身写真
スポンサーリンク

森長のどらどら巻について

長崎県のお土産といえば、カステラが思い浮かびますよね。
今回紹介するのはカステラなのですが、ただのカステラではありません。

カステラを餡(あん)で覆いどら焼きで巻いた創作カステラで、カステラとどら焼きを同時に味わえるのが特徴です。

どらどら巻を製造している森長(もりちょう)は1793年創業。
4代目森長四郎が、自分の名前の頭文字をとって「森長」と命名したそうです。

もともとは米を原材料とする「おこし」の製造をしていた森長ですが、昭和50年からカステラをはじめとする和洋菓子を手がけるようになりました。
現在ではカステラをアレンジしたお菓子づくりにも力を入れているそうですよ。

森長のどらどら巻を食べた感想

菓秀苑森長は私の故郷にある菓子舗なのです。
故郷の土産を食べていると、地元の風景が思い出されて非常に懐かしい気持ちになりました!

と、それはさておきどらどら巻の感想を。

どら焼き・あん・カステラの3つのコラボを楽しめますが、私にはどら焼きの味が一番強く感じられます。
どら焼きとカステラが口の中でまざり、卵の濃厚な味わい。
あんの量が少ないためか甘みはそれほど強くありません。

こういうアレンジカステラの発想は、カステラをより楽しく食べられるのですごくいいと思います!

森長のどらどら巻を購入できる主な場所

菓秀苑森長は楽天市場・Yahooショッピングストア・Amazonストアに出店していますが、どらどら巻きを購入できるのは楽天市場店のみですので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名森長のどらどら巻
内容量301~400g
製造者株式会社 菓秀苑森長
製造者住所長崎県諫早市幸町38-30
原材料小麦粉砂糖水飴醤油乳化剤鶏卵膨張剤香料蜂蜜食用植物油脂カゼインNa清酒酸化防止剤(トコフェロール)コーンシロップ(原材料の一部に大豆、乳を含む)、つぶ餡
賞味期限20日(常温保存)
保存方法高温、多湿、直射日光をさけて下さい。
箱の大きさ横 6.8cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 5.0cm
名産地長崎県
販売場所長崎空港
おみやげの種類カステラどら焼き
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!