俵屋吉富 結栗(ゆり)

スポンサーリンク

結栗(ゆり)について

俵屋吉富さんのお菓子に、季節のお味が出ました。
たっぷりの栗ペーストと細かく刻んだ栗を使ったお味。

名前もなんだか可愛いですよね。
8月24日頃~11月6日頃の限定販売だそうです。

実はこちら、別記事で書いた「茶和(さわ)」の姉妹品。
時期的に、茶和と入れ替わりで「結栗(ゆり)」が店頭に並びます。
1月中頃になると「八重」が登場するそうです。
1年を通して楽しめるお菓子ですね。

オンラインショッピングも可能ですなので、おみやげ用に注文しておくのもいいですね。

結栗(ゆり)を食べた感想

まずはやっぱり、生地がもっちり。
このシリーズは、もちもちの生地がポイントですね。

中には栗の餡がたっぷりと入っていて、栗のお味がしっかり出ています。
栗を餡にすると、食感がもったりしているものも多いのですが、こちらの栗餡はなめらかですよ。
全体的に、上品さを感じます。

秋限定の栗を使った「結栗(ゆり)」
秋の京都へ来られた際には、この季節だけのおみやげをいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名俵屋吉富 結栗(ゆり)
内容量1個入り5個入り10個入り15個入り20個入り25個入り
製造者株式会社 俵屋吉富
製造者住所京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町285-1
原材料小麦粉砂糖還元水飴水飴トレハロース植物油脂乳化剤鶏卵膨張剤香料餅粉増粘多糖類寒天蜂蜜乳等を主要原料とする食品酸化防止剤(V.C)白いんげん豆加工でん粉着色料(くちなし)コーンシロップ栗甘露煮(栗、砂糖)
賞味期限約1か月
保存方法直射日光、高温多湿の場所を避けて下さい。
箱の大きさ横 8.6cm × 奥行き 4.7cm × 高さ 22.7cm
名産地京都府
販売場所ジェイアール京都伊勢丹
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!