くうや観助餅

くうや観助餅 外装
くうや観助餅 外装くうや観助餅 開封写真くうや観助餅 中身写真
スポンサーリンク

くうや観助餅について

くうや観助餅は三重県伊勢市の名物で、慶弔菓子として利用されることの多い和菓子。
蒸籠(せいろ)で蒸したもち米でこしあんを包んであります。

もち米を完全についていないので、米粒の食感が残っているのが特徴。
写真をごらんのとおり、見た目からも米粒がわかりますよね。

くうや観助餅をつくっているのは創業1893年の鈴木翠松軒です。
主に慶弔菓子を製造販売しています。

ちなみに観助餅の「観助」は、鈴木翠松軒の二代目の名前なんですよ。

今回は2017お伊勢さん菓子博にて3個入りを購入しました。
オンラインショップでは3個入りはなく、8個、10個、15個、20個が販売されています。

くうや観助餅を食べた感想

伊勢名物といえば赤福餅二軒茶屋餅しか知らず、今回はじめてこちらのお餅をいただきました。
伊勢の銘菓はまだまだたくさんありますね。

くうや観助餅の最大の特徴は、なんといっても「もっちもち」の食感。
これは餅好きにはたまらないと思いますね。

中にはこしあんが程よく入っているのですが、まったくお餅のじゃまをしていません。
あくまでも主役はもち米。

お餅のサイズもさることながら、一粒一粒のお米が大きく食べごたえがあります。

慶弔時に利用されることが多いとのことですが、伊勢のお土産としてぜひ一度食べていただきたい!

くうや観助餅が買える主な場所

  • 鈴木翠松軒(住所:岐阜県中津川市太田町2-5-29/営業時間:8:30~18:30/)
  • 鈴木翠松軒オンラインショップ
  • 伊勢自動車道 安濃サービスエリア
  • 伊勢自動車道 嬉野パーキングエリア(上り)
  • 近鉄松阪駅
  • 近鉄宇治山田駅
  • 近鉄伊勢市駅
  • 近鉄鳥羽駅
  • 近鉄鵜方駅
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名くうや観助餅
内容量3個入り8個入り10個入り15個入り20個入り
製造者(有)鈴木翠松軒
製造者住所三重県伊勢市二見町茶屋537-18
原材料砂糖麦芽糖水飴トレハロース食塩コチニール色素餅米(国産)こしあん緑茶、でん粉(小麦を含む)
賞味期限7日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
箱の大きさ横 6.5cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 4.8cm
名産地三重県
販売場所鳥羽駅鵜方駅安濃SA嬉野PA
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!