黒蜜きなこもち

評価★★★★★5/5
クチコミ1
黒蜜きなこもち 外装写真
黒蜜きなこもち 外装写真黒蜜きなこもち 中身(全体)の写真
スポンサーリンク

黒蜜きなこもちとは

”黒蜜きなこもち”はJR東日本グループと萩の月で有名な仙台が誇る菓子メーカー株式会社菓匠三全が手がけた商品です。

これは東日本大震災の復興支援の一環でもあり他にも複数の商品が同じプロジェクトから生まれています。

きなこに使われている大豆は宮城県産の物を使用しており産地にもこだわった逸品となっています。

2016年3月18日に発売開始し仙台駅のおみやげ屋さんや仙台近郊JR東日本の駅にあるNEWDAYSなどで販売されています。

黒蜜きなこもちを食べてみた感想

四角い箱に可愛らしく個包装された黒蜜きなこもちを口に入れるとカリッとくるみの食感が味わえます。

表面のきなこも塗りすぎておらずきなこがこぼれて汚れることもないと思います。

そして、くるみ、きなこ、黒蜜、おもちとそれぞれがうまくバランスを取って絡み合っているのが楽しめます。一口サイズなのでついつい二つ目に手を伸ばしてしまうかもしれません。

きなこもちは箱のなかで1つずつ個包装されているので大勢に分けることも出来るのでおみやげとしての使い勝手はよいと思います。

2016年3月18日に販売開始した商品なので食べてない方も多いと思います。友人などに配ったら新しいおみやげとして驚きを与えられるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名黒蜜きなこもち
内容量4個入り12個入り
製造者株式会社 菓匠三全部e
製造者住所仙台市青葉区大町2-14-18
原材料砂糖還元水飴乳化剤餅粉くるみでん粉(原材料の一部に乳成分を含む)きなこ(大豆)(遺伝子組み換えでない)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避け、保存して下さい。
箱の大きさ横 19.0cm × 奥行き 14.5cm × 高さ 3.3cm
名産地宮城県
販売場所仙台駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!