北のふれあい(あずき餡)

北のふれあいの外装
北のふれあいの外装北のふれあいの中身北のふれあいの中身(拡大)
スポンサーリンク

「北のふれあい あずき餡」とは?

「北のふれあい あずき餡」は北海道帯広市に本社がある柳月(りゅうげつ)のお菓子。

柳月は北海道を代表するお菓子メーカーで、中でも「三方六(さんぽうろく)」は50年もの歴史があり、人気の北海道のおみやげの1つですよ。

「北のふれあい あずき餡」は、パイ生地のお菓子。中には、たっぷりのあずき餡が入っています。しっかりと焼きあがったパイは、つややかでさっくりとした食感が特徴。

あずき餡のほかに、かぼちゃの餡が入っている種類もありますよ。

紹介しているのは箱に5個入りのものですが、店頭では1個からも購入できます。

他に展開されている箱入りの種類と個数は以下のとおり

  • 10個入り(あずき餡…5個、かぼちゃ…5個):1,325円
  • 15個入り(あずき餡…10個、かぼちゃ…5個):1,990円

写真は、秋の期間限定(10月31日頃まで)のハロウィンパッケージですが、通常の期間は別のパッケージで販売されており、一年中楽しめるお菓子ですよ。

柳月の各店舗のほか、柳月のオンラインサイトでも購入することができます。

「北のふれあい あずき餡」を食べてみての感想

こんがりきつね色のパイは見た目にも美味しいそうですね。

口に入れると、表面がサクッとしているパイの食感とともに、あずき餡がしっとりと口の中であわさりました。

こしあんのあずき餡は、甘すぎずなめらかで上品な甘さ。あずき餡には、十勝の美味しさがぎゅっと詰まっているよう。

サクッとしていて中はしっとり。さらに、少し香ばしさを感じるパイとあずき餡の組み合わせが驚くほどマッチしています。

パイと小豆、洋菓子と和菓子が合わさったようなお菓子で、コーヒーや紅茶だけでなく、緑茶にもあいそうです。

餡がびっしりと詰まっていて食べごたえもあるので、贅沢なおやつ時間にいただきたい一品ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名北のふれあい(あずき餡)
内容量1個入り5個入り10個入り15個入り
製造者(株)柳月KK
製造者住所北海道帯広市大通南8丁目15
原材料砂糖小豆小麦粉バター水あめ鶏卵食塩トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日間
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 12.4cm × 奥行き 18.6cm × 高さ 4.3cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港JR旭川駅大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店
おみやげの種類パイ菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!