北島の丸芳露

評価★★★★★4.5/5
クチコミ2
北島の丸芳露外装
北島の丸芳露外装北島の丸芳露開封写真北島の丸芳露中身写真
スポンサーリンク

北島の丸芳露について

佐賀県の代表的なお土産の1つといえば「丸ぼうろ」、丸い形をした素朴な焼菓子です。

16世紀半ばに伝わったマルボーロは、もともとはポルトガル船員の保存食であったといわれています。
現在のようにやわらかくはなく、どちらかといえばクッキーの食感に近かったそうですよ。

現在では佐賀県内の色々なメーカーが丸ぼうろを製造・販売しています。

今回紹介するのは「北島の丸芳露」です。
小麦粉・砂糖・卵をかき混ぜる時間や生地をねかせる時間にこだわってつくられています。
公式サイトで製造工程を視聴できますよ。

北島ではプレーンタイプの丸芳露のほかに、ジャムをサンドした「花ぼうろ」や胡麻がまざった「ごまぼうろ」などがあります。

北島の丸芳露を食べた感想

どこのメーカーのものか覚えていませんが、子供のころ丸ぼうろをよく食べていました。
祖父母の家を訪ねると、必ずと言っていいほどテーブルの上には丸ぼうろ入りの器があったんですね。

器の蓋をあけるたびに「やっぱり今日も丸ぼうろか!」と心の中で叫んだものでした。
子供のわたしには、やや味気ないお菓子のように感じられましたね。

このたび久しぶりに丸ぼうろを食べ、非常に懐かしく感じました!
大人になってから食べるとすごく味わい深く感じます。

北島の丸芳露の食感は、サクサクとしっとりの間ぐらいでしょうか。
小麦粉・砂糖・卵を混ぜ焼いてあり、本当に素朴な味わいがします。

私自身年が経つにつれて、シンプルなお菓子を好むようになってきたこともあり、こういう素朴なお菓子をいつまでも作り続けてもらいたい。

年齢を重ねたときに再びお世話になるお茶菓子だろうなと、ふと思ったのでした。

北島の丸芳露を購入できる主な場所

  • 北島白山本店(住所:佐賀市白山2-2-5/営業時間:9:00~20:00)
  • 北島各店舗
  • JR唐津駅
  • 長崎自動車道金立サービスエリア(上り)
  • 岩田屋本店
  • 博多大丸
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名北島の丸芳露
内容量10個入り
製造者株式会社北島H
製造者住所佐賀市白山2-2-5
原材料小麦粉砂糖水飴みりん鶏卵ブドウ糖蜂蜜重曹ごま油
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限製造日より14日間
保存方法高温・多湿・直射日光を避け常温にて保存してください
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 20.0cm × 高さ 7.0cm
名産地佐賀県
販売場所JR唐津駅JR佐賀駅金立SA岩田屋本店
おみやげの種類丸ぼうろ焼き菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!