ミニアップルクグロフ

甘精堂 ミニアップルクグロフ外装
甘精堂 ミニアップルクグロフ外装甘精堂 ミニアップルクグロフ開封後甘精堂 ミニアップルクグロフ中身
スポンサーリンク

ミニアップルクグロフとは

ミニアップルクグロフは、ウィーン菓子であるクグロフと青森特産のりんごを組み合わせたお菓子。
青森市にある甘精堂と、その洋菓子部門であるシュトラウスで販売されています。

クグロフはマリーアントワネットが愛したウィーン菓子として有名。
嫁ぐ際に料理人を連れていったことで、フランスでもクグロフが広まったそうです。
王冠のような形と、蛇の目模様が特徴的な「クグロフ型」で焼き上げることからこの名前がつきました。

ミニアップルクグロフは、青森県産の紅玉とふじ、2種類のりんごを練り込んだバターケーキ。
果肉とペーストの両方が使われているため、りんごの香りと食感の両方をしっかりと味わうことができます。

甘精堂 ミニアップルクグロフを食べてみて

パッケージにもマリーアントワネットのイラスト付き。
もともとは大きめサイズが販売されていましたが、ミニタイプになったことで食べやすいサイズ感になっています。

バターのリッチな香り漂うケーキは、ふわふわ・しっとりとした食感。
噛んでいると、弾力あるりんごの果肉の感触がしっかりと感じられます。

りんごの香りよりは、バターの香りのほうが強めかもしれません。
ほどよい大きさの果肉が入っているため、りんごの食感がアクセントとして楽しめるお菓子です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ミニアップルクグロフ
内容量6個入り
製造者(株)甘精堂本店 ・シュトラウス
製造者住所青森県青森市新町1-13-21
原材料小麦粉トレハロース食塩鶏卵バター粉糖グラニュー糖、レモン皮、りんご(ふじ)、紅玉ペースト、アップルリキュール、バニリン(香料)、(原材料の一部に小麦、卵、アーモンド、乳成分を含む)
賞味期限3週間
保存方法高温多湿を避けて常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 16cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 3.7cm
名産地青森県
販売場所青森空港新青森駅
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!