春日鹿まんじゅう「かのこ」

スポンサーリンク

春日鹿まんじゅう「かのこ」について

奈良といえば「鹿」が思い浮びますよね。
春日鹿まんじゅう「かのこ」は、雌鹿と雄鹿の形をしたかわいいお饅頭です。

調べてみると奈良と鹿の関係が少しわかりました。
奈良新聞で取り上げられていたので紹介しますね。

春日大社の神が「白鹿」に乗って奈良に降り立たった伝説を踏まえ、雌雄2種類を縁起の良い「神鹿」の形に仕上げた。
(中略)
名称の「かのこ」は、奈良公園の小鹿のきれいな茶色の毛の中に混ざる斑点「鹿の子(かのこ)模様」にあやかった。

ちなみに、春日鹿まんじゅう「かのこ」は、2016年に発売された新しいお菓子ですよ。

ご紹介したものは箱入りですが、袋に入った2個入りもあります。
ちょっとしたおみやげにも使いやすいですね。

春日鹿まんじゅう「かのこ」を食べた感想

箱を開くと、本のような形状になっていました。

6個まとめて袋に入っているのですが、さらに一つずつがフィルムで包まれています。
その為、一度に食べきらなくてもいいですし、おすそ分けしできるのがいいですね。

箱の裏面には「内容量:家族(6個)」と書いていたのが、なんだか可愛かったです。

食べてみると、中は白餡ですがミルク風味でした。
甘すぎず食べやすいお味でしたよ。

賞味期限が約1週間なので、お早めに渡せる方へどうぞ。

こちらは近鉄京都線・大和西大寺駅の改札内にある「タイムズプレイス」のおみやげ物やさんで購入しました。

菊一文珠四郎包永さんの公式サイトからオンラインショッピングもできますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名春日鹿まんじゅう「かのこ」
内容量2個入り6個入り
製造者菓子司 柳松庵
製造者住所奈良県奈良市雑司町488番地
原材料フレッシュ餡(白いんげん豆・砂糖・加工油脂(大豆由来・乳)、寒天、乳化剤、リン酸塩(Na)、香料)、ミックス粉(砂糖・植物油脂・小麦粉・麦芽糖・その他)、鶏卵、加工でん粉、トレハロース、セルロース、乳化剤、ベーキングパウダー、カゼインNa、酸素、pH調整剤、増粘剤(キサンタンガム)、食用加工油脂(デリドール・パルファンドール)、(原材料の一部に小麦・卵・乳成分・大豆含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
名産地奈良県
販売場所JR奈良駅大和西大寺駅
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!