総本家かん川 茶彩(ささい)

総本家かん川 茶彩(ささい)外装
総本家かん川 茶彩(ささい)外装総本家かん川 茶彩(ささい)開封後総本家かん川 茶彩(ささい)中身
スポンサーリンク

総本家かん川 茶彩(ささい)とは

茶彩(ささい)は、兵庫県赤穂市にある総本家かん川の「しほみ饅頭」から生まれたお菓子です。

寒梅粉を使った皮に、赤穂塩を加えたこしあんを包んだ「塩味(しおみ)饅頭」は、赤穂市のおみやげの定番品。
市内9つのお店で製造されていますが、希少な和三盆糖を配合しているのは、総本家かん川のしほみ饅頭だけです。

和三盆糖は味・香りともに最高級であるため、とても高価なもの。
そんな和三盆糖をしほみ饅頭の3倍以上もぜいたくに配合したのが、高級しほみ饅頭茶彩(ささい)です。

すべて手作業でつくられているため、数量限定の商品となっています。

10個入り1,080円(税込)で、総本家かん川の店舗(新田店・赤穂駅前店)や姫路駅で購入できますよ。

総本家かん川 茶彩(ささい)を食べてみて

白で統一された、高級感ただようパッケージ。
しほみ饅頭よりもひとまわり小ぶりで、個包装になっています。

落雁に近い生地感はしほみ饅頭と同じですが、さらに口どけがよく、まろやかな甘さがあります。
塩気のつよいこしあんと相まって、甘さとしょっぱさが同居する不思議な味わいに。

ふた口ほどで食べられるサイズ感ですが、ゆっくりと口どけを楽しみながら味わいたいお菓子です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名総本家かん川 茶彩(ささい)
内容量10個入り
製造者(株)総本家かん川
製造者住所兵庫県赤穂市中広108-21
原材料砂糖小豆寒梅粉還元水飴和三盆糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限6日間
保存方法高温多湿を避け、お早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 8cm × 奥行き 20cm × 高さ 3cm
名産地兵庫県
販売場所姫路駅
おみやげの種類饅頭
価格帯2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!