鎌倉半月

鎌倉半月 外装
鎌倉半月 外装鎌倉半月 開封した写真鎌倉半月 中身の写真
スポンサーリンク

鎌倉半月とは?

鎌倉五郎が手がける、その名の通り「半月」の形をしたおせんべいです。おせんべいの間に抹茶と小倉の2種類のクリームをはさんでいます。

おせんべいは抹茶、小倉それぞれ違った風味で焼き上げています。おせんべいの表面に描かれた月とうさぎの模様もかわいらしく、目でも楽しめるお菓子ですよ。

パッケージには月に隠れるうさぎが描かれています。これにはちゃんと理由があるんですよ。
「半月」という商品名の由来にもなっています。

その答えはお菓子と一緒に入っている1枚の紙に書かれています。月に住むうさぎと、半月という名前の由来。お菓子を食べながらぜひ読んでみてくださいね。

鎌倉半月には2種類のラインナップがあります。

  • 6枚入り(抹茶3枚・小倉3枚):617円
  • 10枚入り(抹茶5枚・小倉5枚):1,029円

鎌倉半月を食べた感想

鎌倉半月は2つの味。「抹茶風味」と「小倉風味」それぞれの感想を紹介します。

抹茶風味

半月という名前から小さなおせんべいを想像していたのですが、思ったより大きいおせんべいでした。

長さはちょうど手首から中指の指先までくらいで、満月になったらわたしの手のひらより大きいくらい。

おせんべいの表面には月とうさぎが描かれています。

おせんべいはうっすらと抹茶の緑がかった色。
香ばしい色のおせんべいからは、抹茶の香りがほんのりと優しく香ります。

おせんべいの中には淡い緑色をした抹茶クリーム。抹茶クリームは抹茶の苦みがしっかりと効いている、おいしいクリームです。

少しではありますが、ねっとりと舌にまとわりつく感覚のあるクリームなので、好みが分かれそうですね。

おせんべいはパリッとした固めの食感。
素朴な甘さはとてもおいしいくて、抹茶クリームとよく合います。

苦みのある抹茶クリームですが、おせんべいと一緒に食べるとずいぶん抹茶の味が中和されます。
抹茶の強い苦みが、ほんのりと優しい苦みに変わるんです。

これなら抹茶の苦みが苦手な人でもおいしく食べられますね。

小倉風味

おせんべいの形は「抹茶風味」と同じ。抹茶が入っていないので茶色のおせんべいです。

抹茶風味と比べて「印象の薄いおせんべい」というのが食べて感じたこと。小倉風味とあるのですが、抹茶と比べるとどうしてもアクセントが弱くなってしまうようですね。

パリッとした固めのおせんべいの中には、あずきを使ったクリームが入っています。あずき色をしたクリームは、クリームだけをそのまま食べると、ほんのりとあずきの優しい味がします。

ただ、おせんべいと一緒に食べると、あずきの風味がかき消されてしまうのは少し残念です。おせんべいの甘味があずきの繊細な風味を消してしまっているように感じました。

そうは言っても、素朴なおせんべいの甘味とやさしいクリームは、万人受けするおいしいおせんべいだと思います。

鎌倉半月が買える場所

鎌倉半月は鎌倉五郎の各店舗や交通機関の売店などで購入することができます。

店舗によっては取り扱っていないこともあるそうなので、購入の際にはお店に問い合わせされることをおすすめします。

以下の会社案内のページから問い合わせができますよ。

会社案内 鎌倉五郎本店

また、オンラインショップパクとモグでも購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鎌倉半月
内容量6個入り10個入り
製造者株式会社鎌倉座FN 鎌倉五郎本店
製造者住所神奈川県鎌倉市小町2-9-2
原材料【抹茶風味】小麦粉、砂糖、加工油脂(精製加工油脂、植物油脂、乳脂肪)、粉糖(砂糖、デキストリン)、卵、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、抹茶、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、着色料(クロレラ末)、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、【小倉風味】砂糖、小豆あん、小麦粉、加工油脂(精製加工油脂、植物油脂、乳脂肪)、粉糖(砂糖、デキストリン)、卵、粉末あん、デキストリン、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 18.8(10個入り)cm × 奥行き 20.8(10個入り)cm × 高さ 5.5(10個入り)cm
名産地神奈川県
販売場所東京国際空港(羽田空港)
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!