伊豆乃踊子

スポンサーリンク

伊豆乃踊子について

菓子舗間瀬は明治5年に創業された伊豆と熱海で愛されている老舗です。

伊豆乃踊子はノーベル賞作家川端康成が若い頃に体験した話を元に書いた『伊豆の踊子』をモチーフにして作られた日本の名作菓子です。

少年が恋をした踊子の無垢でひたむきな心情と美しい伊豆の自然を表現した和菓子です。

ふっくらと焼きあがったサブレ生地、ぎっしり詰まったくるみ入り白あん。
昔ながらの和菓子の良さが伝わってきます。

2016年に50周年を迎え、全国菓子博覧会名誉金賞も受賞した歴史ある和菓子です。

白と赤を基調にした外箱から高級感が漂い、手頃な値段だけど間違いなく喜んでもらえます。

季節に関係なく取り扱っているので、いつでも購入できるのが嬉しいです。

ちなみに菓子舗間瀬楽天市場店で購入できますよ。

伊豆乃踊子を食べた感想

一口たべると、白あんのしっとりとした甘さが口の中に広がりました。

カリッとしたくるみの歯ごたえと香ばしい風味がアクセントになり、味だけでなく食感も併せて楽しませてくれます。

サブレ生地のまろやかな風味が鼻から抜けていくのを感じます。

食べ終えてからのしつこい甘さは全くありません。

砂糖が多すぎるお菓子はベタベタと甘ったるさが口の中に残りますが、伊豆乃踊子は食べた後でもさっぱりとしていました。

食後の不快感はまったくなく、さっぱりとした甘さで心が穏やかになりました。

適度な甘さが食べやすく、緑茶と合わせて2つ3つと食べたくなるおいしさです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名伊豆乃踊子
内容量4個入り7個入り10個入り
製造者株式会社 間瀬
製造者住所静岡県熱海市網代400-1
原材料小麦粉砂糖トレハロース食塩みりん乳化剤鶏卵膨張剤香料ブドウ糖全粉乳着色料(カラメル)マーガリン水あめくるみ乳脂肪還元水あめ白豆
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月ほど
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 26cm × 奥行き 20.5cm × 高さ 4.5cm
名産地静岡県
販売場所熱海駅三島駅小田原駅足柄SA一畑百貨店髙島屋日本橋店伊東温泉街
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!