伊豆踊り子まんじゅう

伊豆踊り子まんじゅう 外装
伊豆踊り子まんじゅう 外装伊豆踊り子まんじゅう 開封した写真伊豆踊り子まんじゅう 中身の写真
スポンサーリンク

伊豆踊り子まんじゅうとは

伊豆踊り子まんじゅうは、静岡県河津町にある大型お土産ショップ「伊豆オレンヂセンター」のみで購入できるオリジナルのお菓子。
地元 稲取高原産の卵を使用した生地に、北海道産最上級の小豆を使用したこしあんが詰まったおまんじゅうです。

文豪・川端康成が伊豆を旅した体験を元に書いた小説「伊豆の踊り子」がモチーフになっており、パッケージには踊り子の絵と小説の一節が描かれています。
おまんじゅう自体は、河津桜の花をかたどった可愛らしい形をしていますよ。

伊豆オレンヂセンターでは、実際に伊豆踊り子まんじゅうが焼かれる様子を見学でき、焼き立て熱々をバラで購入することもできます。

素材にこだわった上品なお味と、製造ラインを生で見ることができるというインパクトから、伊豆オレンヂセンター人気No.1のお土産となっています。

伊豆踊り子まんじゅうを食べた感想

桜の花の形をした可愛らしいおまんじゅうは、手のひらに収まるやや小ぶりのサイズ。

外側のカステラ生地ははちみつ入りでしっとり柔らかく、卵の上質さを感じさせるクセのない美味しさです。

中にはなめらかなこしあんが詰まっています。
このこしあんがまた美味しい。
甘さ控えめでとても上品な味わいです。

生地とこしあんの比率はちょうど半々ぐらい。
飽きのこない良いバランスで、2個3個と一度に食べられそうですよ。

もみじ饅頭に似たシンプルなおまんじゅうですが、素直に「おいしい」といえる優しい味は、手土産としてどなたからも喜ばれると思います。

箱入りは5個入り、9個入り、15個入りの3サイズ。しっかりとした箱に入って、一番小さい5個入りは500円と、リーズナブルなのも魅力です。

開封前は常温で1ヶ月日持ちしますが、中のビニールを開けると夏場(5〜9月)は2日、通常期(10〜4月)は3日が賞味期限となります。
手土産では贈る先の人数を考えて、食べきれるサイズを購入するとよいですね。

伊豆踊り子まんじゅうを購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名伊豆踊り子まんじゅう
内容量5個入り9個入り15個入り
製造者株式会社 オレンヂセンター
製造者住所静岡県賀茂郡河津町見高1266-31
原材料小麦粉砂糖膨張剤蜂蜜タピオカ澱粉酸化防止剤(トコフェロール)、食用植物油脂(乳化剤・洋酒・ソルビトール・香料・カロチン色素)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から1ヶ月
保存方法直射日光を避け常温で保存
箱の大きさ横 13.8cm × 奥行き 24.0cm × 高さ 3.5cm
名産地静岡県
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!