巖手屋 いかせんべい

評価★★★★★5/5
クチコミ3
スポンサーリンク

いかせんべいについて

南部煎餅が有名な岩手県。
南部せんべいの起源は600年以上も前と言われています。自然環境の厳しい南部藩の地で生まれました。

胡麻をたっぷり使った南部せんべいに、さきいかにしたイカをたっぷりのせた美味しい「いかせんべい」。さきいかのしっとり感が南部せんべいとの相性の良さを引き出します。

山の幸である良質の小麦粉とそれを焼いた芳ばしい香り、そして海の幸が一緒になったこのいかせんべいは見事な調和を見せてくれます。

オンラインショップでも購入可能。
6,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料です。

いかせんべいを食べた感想

600年以上の伝統ある南部せんべいが、さきいかを乗せることによって新しいせんべいになりました。

せんべい・さきいか・胡麻、それぞれの食感と風味が楽しめる「いかせんべい」です。

サクサク感あり、しっとり感ありで、時々くる唐辛子のピリ辛風味がアクセントとなっています。

さきいかがせんべいから落ちやすいのか、落ちたさきいかが袋の底に少したまっていました。しかし、最後にたまったさきいかを一気に食べてみると、それはそれでとってもおいしかったですよ。

余談ですが、南部せんべいの素朴でかむ程に滲み出てくる味わいは東北人の気質に似ていると評されることもあるそう。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名巖手屋 いかせんべい
内容量7個入り18個入り
製造者株式会社 小松製菓
製造者住所岩手県二戸市石切所市字台中平35-5
原材料砂糖水飴食塩調味料(アミノ酸等)酸味料マーガリンソルビトール重曹でん粉ポリリン酸Na(原材料の一部に乳、大豆を含む)胡麻、いか加工品(いか、醸造酢、唐辛子)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 13.0cm × 奥行き 6.0cm × 高さ 26.0cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港石鳥谷石神の丘みやもりにしね遠野風の丘阪急うめだ本店
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!