日向夏みかんサブレ

スポンサーリンク

日向夏みかんサブレについて

日向夏は1820年に宮崎県・宮崎市の真方安太郎氏の庭で発見されたゆずの突然変異種と考えられており、その後宮崎県の特産品となりました。

果肉、果汁は酸味が強く、さっぱりとした清々しい味が特徴です。

日向夏の形をした見た目もかわいい「日向夏みかんサブレ」
生地に日向夏を練り込んでいるので、ほのかな酸味と爽やかな香りが楽しめますよ。

個包装で枚数も入っているので、お土産にも最適です。
1枚あたり約63Kcal。

オンラインショップでも購入できます。

日向夏みかんサブレを食べた感想

日向夏みかんをかたどった見た目も可愛らしいサブレ。
1口食べると日向夏の風味がふわっと口の中に広がります。

柑橘系のくだものを使用したサブレを初めて食べたので新鮮でした。

商品は1枚1枚個包装されています。また、お手頃価格の上、枚数も入っているので、バラまき用のお土産に最適です。

日向夏は宮崎県で発見され、特産となり、全国の半分以上を宮崎県が生産しているそうですよ。

ちなみに宮崎以外で育てられたものは、違う名前で売られているようです。

  • 16枚入り:648円
  • 30枚入り:1,080円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名日向夏みかんサブレ
内容量16個入り30個入り
製造者株式会社 日向ほがや
製造者住所宮崎県宮崎市霧島3ー50
原材料小麦粉乳化剤鶏卵香料ショートニングマーガリン加糖練乳乳等を主要原料とする食品(原材料の一部に大豆を含む)膨脹剤増粘剤(キサンタンガム)、砂糖調整品(砂糖、小麦粉)、日向夏果汁(宮崎県産)、日向夏パウダー(宮崎県産)
賞味期限120日間
保存方法直射日光、高温・多湿の場所での保存は避けて下さい。
箱の大きさ横 23.5cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 4.5cm
名産地宮崎県
販売場所宮崎空港
おみやげの種類サブレ焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!