ヒロタのシュークリーム(カスタード)

ヒロタのシュークリーム 外装
ヒロタのシュークリーム 外装ヒロタのシュークリーム 中身ヒロタのシュークリーム アップ
スポンサーリンク

ヒロタのシュークリーム(カスタード)について

“ヒロタのシュークリーム”といえば、洋菓子好きなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

歴史は長く、創業は1924年。現在は東京に本社がありますが、関西で発祥したお店なんだそうです。

こちらは、1箱4個入りで、320円(税込)とお手頃なのが魅力的。
種類は他に、チョコレート、京抹茶、ツインフレッシュ、そして期間限定の「小豆&桜」もありますよ。

また、色んな種類が入った個包装の詰め合わせもあるので、渡す人数によっても選べますね。

ヒロタのシュークリーム(カスタード)を食べた感想

箱を開けると、個包装ではなくそのまま入っていました。
意外でしたが、その場ですぐ食べる場合に良いですね。

サイズは、一般的なシュークリームよりも2まわりくらい小さめ。少し食べたいときにぴったりです。

よく、シュークリームには生クリームも一緒入っていますが、こちらはカスタードのみ。
カスタードは甘さもありますが、後味があっさりしていますよ。

賞味期限が約3日なので、すぐに渡せる方へのおみやげにおすすめ。
冷凍して、電子レンジで解凍して食べてみましたが、やはり風味が劣りました。

そのままの美味しさを楽しみたいお菓子です。

ヒロタのシュークリームが購入できる場所

  • 東京:新橋駅前店 など
  • 大阪:JR大阪駅構内 など
  • 兵庫:地下鉄三ノ宮駅店 など

ヒロタ公式ホームページには、改札内の販売店舗が詳しく掲載されています。
また、オンラインショッピングもできますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ヒロタのシュークリーム(カスタード)
内容量4個入り
製造者株式会社 洋菓子のヒロタ
製造者住所東京都千代田区二番町5-5
原材料小麦粉砂糖植物油脂食塩デキストリン乳化剤鶏卵膨張剤香料乳糖牛乳乳製品グリシンpH調整剤でん粉カロテン色素安定剤(加工澱粉)、動物油脂、リン酸塩(Na)、乳蛋白/トレハロース、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限約3日
保存方法10℃以下で保存してください
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 23.1cm × 高さ 4cm
名産地東京都
販売場所JR大阪駅
おみやげの種類洋生菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!