ギョギョサブレ

拝鮭ギョギョサブレ 外装
拝鮭ギョギョサブレ 外装拝鮭ギョギョサブレ 開封した写真拝鮭ギョギョサブレ 中身の写真
スポンサーリンク

ギョギョサブレとは

ギョギョサブレは魚類学者やイラストレーターとしても有名なさかなクンと、北海道帯広市にある菓子メーカー柳月のコラボ商品です。

柳月には北海道ならではの歴史や土地にちなんだ商品が数多くあり、拝鮭ギョギョサブレもその一つ。

鮭といえば北海道と言われるくらい、北海道ではお馴染みの食材なんですよ。

袋の中には「さかなクンの鮭ばなし」のカードが入っていて、生まれた川へ帰ってくる鮭のことやイクラの皮が丈夫な理由について書かれています。

ところどころにさかなクンのイラストが描かれているのも見どころですよ。

赤色のパッケージと、さかなクンのイメージカラーである黄色に青色のドットの模様がとても可愛らしい見た目。

最中のさかなクンデザインの絵柄にも注目して頂きたいひとしなです。

6個入750円(税込)

ギョギョサブレを食べた感想

鮭味

鮭のオスとメスが手を取り合っている立体的な絵柄が和みます。

袋を開けると、甘いバターと鮭の香り。

変わった食感で、最中の中身は甘いふわふわとしたサブレになっているのですが、口に入れるとシャクシャクとしてすぐにとけるような感覚です。

お菓子ですが、おつまみのような味わいがしますよ。

ピリ辛鮭味

ピリ辛味のせいか鮭味よりも少し濃い味がします。

こちらもふわふわとしたサブレの不思議な食感とピリ辛味が、クセになりそう。

甘いものが苦手という人のお土産にも良さそうです。

お酒を飲む人のおつまみとしての贈り物にも喜ばれそうですね。

ギョギョサブレが買える場所

柳月の各店舗やオンラインショップなどでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ギョギョサブレ
内容量6個入り
製造者(株)柳月 KK
製造者住所北海道帯広市大通南8丁目15
原材料鮭味:米粉、バター、砂糖、植物油脂、もち米、鶏卵、アーモンドプードル、鮭フレーク、粉末しょうゆ、デキストリン、鮭エキス、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、着色料(紅麹、黄4、黄5)、酸化防止剤(V.E.)乳化剤、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)、ピリ辛鮭味:米粉、バター、砂糖、植物油脂、もち米、鶏卵、アーモンドプードル、鮭フレーク、粉末しょうゆ、デキストリン、赤唐辛子、鮭エキス、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、紅麹色素、酸化防止剤(V.E.)、乳化剤、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 18.5cm × 奥行き 6cm × 高さ 14.5cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港JR札幌駅大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越
おみやげの種類サブレ
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!