グーテ・デ・ロワ

評価★★★★★5/5
クチコミ2
スポンサーリンク

ガトーフェスタ ハラダの歴史

グーテ・デ・ロワの製造会社であるガトーフェスタ ハラダは1901年に創業した群馬県の会社です。

会社ができた当初は和菓子の製造会社として発足しましたが、1946年にパン製造に着手。

それ以降パンを作り続け、その中でもフランスパンづくりに精通したことからラスクを作り始めたことがグーテ・デ・ロワが作られたきっかけでした。

グーテ・デ・ロワとは

グーテ・デ・ロワとは、フランス語で「王様のおやつ」を意味します。
ラスクのお土産としておそらく日本で一番有名なのではないでしょうか。

王様が食べるほどの贅沢な味わいを表現したラスクは、こだわり抜かれた良質なフランスパンから作られています。

グーテ・デ・ロワのエピソード

「群馬のお土産でオススメってなに?」と聞かれたら、僕がまず挙げるのはグーテ・デ・ロワ。

それくらい誰にでも喜ばれるお土産だと個人的に思っています。
でも、あんまり群馬発祥のお土産ということは知られていませんよね。

お土産として有名なグーテ・デ・ロワですが、僕が地元群馬県にいたときには実家にも親戚にも常備してありました。

本当に不思議なくらいどの家にもあったんです。

なので大学進学で上京してきた際、新宿の京王百貨店でガトーフェスタ ハラダの商品を買うために行列ができている様子を見てとても驚きました。

群馬では並ばずに購入できますので、群馬県へお越しの際にはぜひ店舗へ寄ってみてください。

グーテ・デ・ロワを食べた感想

フランスパン製造過程の段階で芳醇なバターがふんだんに使われており、ラスクへと加工されてもなおその上質な香りが口いっぱいに広がります。

ラスクには全体に粒の大きいグラニュー糖がまぶされており、サクサクとした食感をさらに引き立てるよう仕上げられていますよ。

1袋に2枚入っているので、大切な人と分け合って食べるのもいいですね。

2枚ずつ個包装されているので、大人数へのお土産としても活躍しますよ。

世代を問わず愛される「王様のおやつ」のグーテ・デ・ロワを召し上がりながら楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名グーテ・デ・ロワ
内容量14個入り16個入り26個入り36個入り52個入り80個入り
製造者(株)原田 ガトーフェスタハラダ
製造者住所群馬県高崎市新町1207
原材料小麦粉食塩バターイーストグラニュー糖ビタミンCモルト
賞味期限1ヵ月ほど
保存方法直射日光をさけ涼しい場所に保存してください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 24cm × 高さ 10cm
名産地群馬県
販売場所高崎駅[群馬県]ららん藤岡大丸福岡天神店大丸京都店大丸札幌店藤崎本店博多阪急阪神梅田本店京王百貨店新宿店あべのハルカス近鉄本店松屋銀座松坂屋名古屋店松坂屋上野店そごう広島店そごう横浜店スズラン前橋店スズラン高崎店東武百貨店船橋店東武百貨店池袋店八木橋
おみやげの種類ラスク
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!