胡麻新月

胡麻新月外装
胡麻新月外装胡麻新月開封後胡麻新月中身
スポンサーリンク

胡麻新月とは

黒地に青い月のデザインが印象的なこちらのおみやげ。
青森県青森市にある、南部せんべいの老舗「マルカワ渋川せんべい」で作られています。

通常のせんべいは米で作られるのが一般的ですが、南部せんべいの場合、使われるのは小麦粉。
また、外側に薄くてカリッとした「みみ」がついているのも特徴です。

表面だけに黒胡麻を使った南部せんべいはよくありますが、胡麻新月は裏面にまでたっぷりと黒胡麻を使用。
胡麻で真っ黒に染まった姿を「黒い月」=「新月」にたとえ、胡麻新月と名付けられたのだそうです。

胡麻新月を食べてみて

南部せんべいの場合、米でつくられているせんべいとは違う、独特の食感があります。
かなり堅めに焼きあげられていて、しっかりとした歯ごたえです。

噛むほどに黒胡麻の豊かな風味が口いっぱいに広がり、同時にバターの香りも感じられました。
水分が欲しくなる味なので、コーヒーやお茶を用意してゆっくりと味わいたいですね。

胡麻は血液サラサラ効果があり栄養豊富な食材です。
よく噛むことも健康にいいので、南部せんべいのような昔ながらのお菓子を、もっと若い人に食べてもらいたいなと思います。

胡麻新月の種類と値段

  • 単品:119円
  • 10枚入り:1,296円
  • 20枚入り:2,484円
  • 30枚入り:3,672円

胡麻新月が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名胡麻新月
内容量10個入り20個入り30個入り
製造者有限会社マルカワ渋川せんべい
製造者住所青森県青森市旭町1丁目2-11
原材料小麦粉食塩乳化剤香料ショートニング酸化防止剤(ビタミンE)マーガリン甘味料(スクラロース)カロテン色素胡麻パン酵母、(原材料の一部に乳成分、大豆、牛、豚由来原材料を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光をさけてください。
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 28.5cm × 高さ 4.2cm
名産地青森県
販売場所青森空港青森駅なみおかつるたさくら野百貨店青森本店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!