福菱 柚もなか

スポンサーリンク

「柚もなか」について

和歌山県の白浜町にある、和菓子の老舗、福菱。
その歴史は昭和8年にさかのぼります。

今回紹介する「柚もなか」は、創業当時に誕生した伝統ある和菓子。

和歌山でとれた天然のゆずを使用しているのが特徴で、餡には柚皮も入っています。
また最中も、熟練職人さんがの技で焼いているこだわりの一品です。

個数は、以下の種類があります。

  • 12個入:650円
  • 16個入:865円
  • 21個入:1,070円
  • 32個入:1,730円
  • 42個入:2,160円

通信販売も行っていて、12個入りは、希望すれば桐箱に入れてもらえるとのことです。

御進物にも使えますね。

「柚もなか」を食べた感想

最中といえば、食べると口の中に最中生地がはりつくイメージがありませんか。

まずびっくしたのは
この柚もなかの生地は、さっくりとしていて、口に残りにくかったことです。

餡はなめらかな舌触りで、さっぱりしたお味の柚。
味も触感も大きさも”上品”という言葉がぴったりです。

食べてみて、これによく合う飲み物は、緑茶が思い浮かびました。
おみやげ用の他に自分用に買って、お茶菓子に使いたいなぁと思うくらいです。

白浜温泉伝統の「柚もなか」
上品なお味をおみやげにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名福菱 柚もなか
内容量12個入り
製造者(株)福菱
製造者住所和歌山県西西牟婁郡白浜町1279-3
原材料着色料(クチナシ青色素)、グラニュー糖甘味料(トレハロース)保存料(ソルビン酸)液糖、白餡(白インゲン豆)、餅米皮、柚ジャム(柚皮・上白糖)、粉寒天、柚オイル
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっています。
賞味期限約2か月
保存方法直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
箱の大きさ横 15.5cm × 奥行き 3.1cm × 高さ 23.5cm
名産地和歌山県
おみやげの種類和生菓子
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!