銚子電鉄ぬれ煎餅

評価★★★★★4/5
クチコミ1
スポンサーリンク

銚子電鉄ぬれ煎餅とは

銚子電鉄のぬれ煎餅は、その名の通り銚子電鉄が製造販売している煎餅。
以前、経営難と社長の借り入れ横領事件などがあり、運転資金不足に陥ってしまったそうです。

そこで、なんとか資金を集めようとインターネットを通して「ぬれ煎餅オンラインショップ」を立ち上げ、販売したのがきっかけ。

オンラインショップで「電車修理代を稼がなくちゃいけないんです。」と発信したところ、2ちゃんねるなどの電子掲示板で拡散され、瞬く間にネット注文が殺到したというエピソードがあります。

銚子電鉄は、鉄道事業の他に食品製造販売業を行っており、「ぬれ煎餅」のほかにも「たい焼き」「揚げもち」「佃煮」などを手掛けています。

今回の「ぬれ煎餅」は、銚子駅や犬吠埼駅、成田国際空港の空港売店、寿司チェーンの「銚子丸」各店舗など幅広く売られていますよ。

銚子電鉄ぬれ煎餅を食べた感想

千葉に住んでいれば、近くのスーパーでも手に入るおなじみの顔です。

スーパーのお煎餅の棚に並んでいると、少しお値段が高い様に感じますが、食べたらやっぱりこの味!と満足できます。

しょう油のしみ具合と普通のお煎餅にはないもちっとした食感なので子供も美味しく食べられます。

オススメの食べ方が箱の裏に書いてあったのでいろいろ試してみました。

まずは、「とうがらしマヨネーズを付けて食べる」
これは、お酒と相性バッチリでおつまみとして飲みながら美味しく頂きました。

続いて「電子レンジの温めて食べる」
出来立てのしみ煎餅を頂いているような新鮮さで香りもよく食欲をそそられました。

一部ご紹介いたしましたが、他にもいろいろな楽しみ方のできる銚子電鉄のしみ煎餅、ネット通販などでも販売していますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名銚子電鉄ぬれ煎餅
内容量6個入り
製造者調子電鉄株式会社
製造者住所千葉県銚子市小浜町1753
原材料砂糖調味料カラメル色素水あめ増粘剤(加工デンブン)かつお節エキスうるち米(国産)しょうゆ
賞味期限90日
保存方法直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
箱の大きさ横 30cm × 奥行き 12cm × 高さ 5cm
名産地千葉県
販売場所成田国際空港そごう千葉店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!