千鳥屋宗家 栗ぷりん

千鳥屋宗家 栗ぷりん 外装
千鳥屋宗家 栗ぷりん 外装千鳥屋宗家 栗ぷりん 開封した写真千鳥屋宗家 栗ぷりん 中身の写真
スポンサーリンク

千鳥屋宗家 栗ぷりんとは?

寛永七年創業の千鳥屋宗家が手がける、季節限定の栗プリンです。

栗ペーストをたっぷりと使ったプリンの中には、渋皮栗が丸ごと1粒入っています。口に含んだ時に広がる栗の風味がとても素晴らしいプリンなんですよ。

ねっとりと濃厚な栗のプリンは、栗が好きな方には特に喜んでいただけるはず。高級感のある箱入りなので大切な方への贈り物にもピッタリですね。

栗ぷりんが収められている箱は、プリンを食べ終わった後にも小物入れとしても使ってもらえるようになっています。

たしかに捨てるのには少しもったいないと感じますね。

「千鳥屋宗家 栗ぷりん」は秋限定の期間限定商品です。販売期間は9月1日から11月19日まで。

ただし、人気のある商品のため販売終了時期が早まる可能性もあるそうです。絶対に食べたいなら早めに購入されることをおすすめします。

ラインナップは次の4つです。

  • 1個:505円(税別)
  • 3個:1,900円(税別)
  • 6個:3,500円(税別)
  • 9個:5,500円(税別)

千鳥屋宗家 栗ぷりんを食べた感想

包み紙を開けると、中から出てきたのは手触りのいい高級感いっぱいの箱です。箱には鮮やかな緑色の帯が。

「旬の心」

の文字が黄金に輝いています。上品なその箱を前にワクワク感はどんどんと高まるばかり。

帯を丁寧にはずしてふたをそっと開けます。
中を見た瞬間に思わずため息が。

中から現れたのは、栗が描かれた白い栗の形をした箱。

プリンといえばカップに入ったもの。
そう思い込んでいたので、まさかこのようなものが中から出てくるとは想像もしていませんでした。

栗の箱にかけられた帯をさらに解き、ふたをあけるとようやく現れました。大きくて淡い茶色のプリンです。

慎重に封を開けると、栗の香りがふわっと立ち上ります。甘くて上品な香りのプリンは本当においしそう!

柔らかなプリンはスプーンで簡単にすくえます。
そして一口。

プリンは柔らかで、ほんの少しだけねっとりとした食感。舌にあたるざらっとしたものは栗のペーストです。

たっぷり栗が使われているせいか、ものすごく濃厚な味わい。濃厚な栗が口いっぱいに広がって幸せな気分に。

さらに、プリンの真ん中には大きな栗が一粒丸ごと入っているんです。渋皮のついた栗はちょっぴり苦みがあって、甘いプリンに苦みのアクセントを与えてくれます。

秋ならでは本当においしいプリンですよ。

千鳥屋宗家 栗ぷりんが買える場所

千鳥屋宗家 栗ぷりんは、千鳥屋宗家の各店舗オンラインショップで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名千鳥屋宗家 栗ぷりん
内容量1個入り3個入り6個入り9個入り
製造者株式会社千鳥屋宗家 TNS
製造者住所大阪市中央区本町3丁目4番12号
原材料栗ペースト(栗、砂糖)牛乳砂糖栗甘露煮(栗、砂糖)乳等を主要原料とする食品寒天ゲル化剤(増粘多糖類)香料乳化剤カラメル色素pH調整剤(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください
箱の大きさ横 33.5(3個入り)cm × 奥行き 12.0(3個入り)cm × 高さ 6.5(3個入り)cm
名産地大阪府
販売場所箕面駅阪神梅田本店
おみやげの種類プリンスイーツ
価格帯1,000円以内2,000円以内4,000円以内5,000円超

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!