バターバトラー バターフィナンシェ

バターバトラーバターフィナンシェ 外装
バターバトラーバターフィナンシェ 外装バターバトラーバターフィナンシェ 開封した写真バターバトラーバターフィナンシェ 開封した写真
スポンサーリンク

バターバトラー バターフィナンシェとは

バターバトラーとは、世界中から選りすぐったバターで作られたスイーツのブランドです。

そのひとつであるバターフィナンシェにはスイス産の発酵バターとフランス産ゲランドの塩が使われています。

また、生地にはしっとりするほどメープルシロップが染み込んでいます。

バターバトラーのバターフィナンシェはJR東日本が主催した「みんなが贈りたい。JR 東⽇本おみやげグランプリ」で、128種類のお土産の中から総合グランプリに輝いた一品です。

黄色と青が鮮やかで目を引くパッケージには、まるでバトラー(執事)が説明やおすすめしている記載もあります。

「ご主人様、こちら、バターが主役のお菓子でございます」なんて執事にお菓子を出してもらうシーンを想像しながらパッケージを開封してみると、なんだかわくわくして楽しいです。

バターバトラー バターフィナンシェを食べた感想

袋を開けると、バターとメープルシロップの香りがふんわり。第一印象は映画館のポップコーンの香りで、食欲がそそられる香りがしました。

ぱくりと食べると最初は表面の固さ、次にしっとりとした生地の食感を感じます。表面は少しだけ固いですが、ほろりとほどけるくらいです。

甘みは少し強めなので、無糖のコーヒーや紅茶と一緒だといいなと感じました。

少し甘みは強いですが優しくて素朴さを感じるので、午後のブレイクタイムにホッとできる味です。

甘みもバターの風味も小麦粉の味もしっかりしているので、ひとつ食べるだけで満足できると思いました。

バターバトラー バターフィナンシェが売っている場所

新宿駅新南口の改札内にあるNEWoMan新宿で購入しました。改札内とはいえ少し混雑しています。

わたしが購入するときは3組ほど前に並んでいました。(8月の平日夜に購入しました。)

電車の時間が決まっている場合は特に余裕を持ってお店に足を運ぶとよさそうです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名バターバトラー バターフィナンシェ
内容量4個入り
製造者株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料糖類(グラニュー糖、上白糖、メープルシロップ、砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)、卵白食用油脂アーモンド小麦粉発酵バター乳化剤(大豆を含む)カラメル色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 5cm × 高さ 16.7cm
名産地東京都
販売場所新宿駅
おみやげの種類フィナンシェ
価格帯1,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!