あじゃら餅

あじゃら餅外装
あじゃら餅外装
スポンサーリンク

あじゃら餅とは

あじゃら餅は、青森県大鰐町で100年以上愛され続ける伝統菓子です。
創業明治40年の佐々木桂月堂で、昔ながらの製造法やパッケージを守って作られています。

たっぷりの砂糖を混ぜた餅生地に、くるみが入ったシンプルな餅菓子。
添加物や防腐剤などは使用せず、でんぷんでできたオブラート粉が使われています。

ふしぎな響きのネーミングは、青森県大鰐町にある「阿闍羅山(あじゃらやま)」から。
大鰐には公園や保育園など、「あじゃら」と名前がつく施設がたくさんあるんですよ。

あじゃら餅を食べてみて

かつて、大鰐温泉や大鰐スキー場へ訪れる観光客で賑わっていた大鰐町。
そんな大鰐の様子が描かれたレトロなパッケージや、右から左へ書かれている文字が歴史を感じさせます。

封を開けると、さらさら・きらきらとした粉がたくさん飛び散ってびっくり。
はじめは砂糖かと思いましたが、これがオブラート粉だったんですね。

中には1本そのままのあじゃら餅が入っていて、好きなサイズにカットして食べます。
オブラート粉のおかげで、くっつきにくく食べやすいですよ。

味はいわゆる”くるみゆべし”に近く、つぶつぶ感の残る食感でした。
かなりきつめに砂糖が効いているので、お茶やコーヒーは必須だと思います。

開封後は固くなる前に食べきるようにしてくださいね。

あじゃら餅の種類と値段

  • 120g入り:670円
  • 300g入り:1,571円

あじゃら餅が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名あじゃら餅
内容量100g以内201〜300g
製造者佐々木桂月堂 佐々木欣江
製造者住所青森県大鰐町大字紅貝字清川113-254
原材料砂糖乳化剤くるみ餅米オブラート、(アレルギー特定原材料に準ずるクルミを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日間
保存方法高温、直射日光を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 8.5cm × 奥行き 22cm × 高さ 2.5cm
名産地青森県
販売場所ひろさきいかりがせき
おみやげの種類
価格帯1,000円以内2,000円以内

ネットで探す

OMIYA!公式アカウントを
フォローしよう!