しなの

道の駅しなの 外観
道の駅しなのは、長野県上水内郡信濃町に位置しています。
正式名称は、「道の駅しなの ふるさと展望館」。

信濃町ICからすぐのところにあるので、比較的立ち寄りやすい道の駅ですよ。
戸隠や妙高、黒姫高原や斑尾にアクセスしやすい場所にあるので、訪れる観光客も多いです。

このページでは、おみやげ情報をメインに道の駅しなのを紹介していきます。

営業時間

  • 売店 9:00-19:00
  • レストラン 9:00-19:00(注文は18:00まで)
  • 休館日 水曜日、年末年始

10~6月の間は、それぞれ閉店時間が1時間早まります。

駐車場

  • 大型18台
  • 普通車53台
  • 身障者専用2台

道の駅しなの おみやげコーナー

道の駅しなの おみやげ売り場02
建物に入ってすぐのところが、おみやげコーナーになっています。
入り口側にお菓子やグッズ系のおみやげが並んでいますよ。

道の駅しなの おみやげ売り場03
左手奥に進んでいくと、漬物などのおみやげを見ることができます。
入り口から見て右手が会計場所となっているので、左からぐるりと見てまわるとスムーズにお買い物ができますよ。

信濃町はあの有名な俳人、小林一茶が生まれた地でもあります。
そのため、一茶にちなんだおみやげが目立ちました。

また、長野と新潟の境目に位置することもあり、ちょっとした新潟のおみやげも置いてありましたよ。
新潟まで行ったのにおみやげを買い忘れてしまった!という場合でも、対応できます。

道の駅しなの 食事処

おみやげコーナーを抜けた左手には、お食事処「天望」があります。
黒姫山や妙高山などの景色を眺めつつ、食事を楽しむことができますよ。
天気の良い日は絶景の山々に囲まれながら、おいしいご飯を食べてリフレッシュしましょう!

道の駅しなの 周辺施設

しなの農産物直売所

道の駅しなの 直売所
ふるさと展望館の真正面には、しなの農産物直売所があります。
信濃町でとれた新鮮な朝採り野菜などを購入することができますよ。

春は山菜、夏は信濃町の特産でもあるとうもろこし、秋は新そばや新米、冬は雪中野菜など四季折々の特産物が販売されています。
直売所を目当てに近隣の人も足を運ぶほどで、休日はレジが行列するほどの賑わいを見せています。

それでは実際に、道の駅しなので買えるおみやげを見てみましょう!

スポンサーリンク

道の駅しなので販売されているお土産の一覧

全 7 件中 1-7 件を表示

スポンサーリンク