北はりまエコミュージアム

日本の中心となる場所がどこにあるのかご存知ですか?

実は、兵庫県西脇市は「日本のへそ」、つまり日本の中心に位置していることで有名です。

西脇市には道の駅が1箇所あり、小さい建物ながら特産品が充実していて賑わいを見せています。

日本のへそにある道の駅「北はりまエコミュージアム」のお土産と施設の様子を紹介していきますね。

アクセス方法

国道175号線から行く場合は、交差点そばにあるイオンの看板が目印です。
道の駅の案内標識もありますのですぐにわかりますよ。

信号を曲がってしばらくすると「北はりまエコミュージアム」が見えてきます。
▼「道の駅 北はりまエコミュージアム」の標識を目指しましょう。

北はりまエコミュージアム標識

営業時間

  • 営業時間:9:00〜19:00(3月〜10月)9:00〜18:00(11月〜2月)
  • 定休日:年末年始(12月31日〜1月2日)

*レストラン館の営業時間は異なりますので注意してください

▼「日本のへそ」と書かれた大きな旗で迎えてくれます

北はりまエコミュージアム入り口

駐車場

  • 普通車48台
  • 身障者専用2台
  • 大型車3台

▼メインの建物前に約10台停めるスペースがあります。

北はりまエコミュージアム外観

▼こちらは向かい側にある駐車場。写真は平日9:30ごろ、開館直後の割にはけっこう停まってます。
駐車場は24時間利用できるそうなので、長旅の際はここで仮眠したり車中泊したりしてもいいですね。

北はりまエコミュージアム駐車場

道の駅「北はりまエコミュージアム」おみやげコーナー

おみやげコーナーのスペースは、それほど広くありませんが中身は充実しています。

お菓子はもちろんのこと、お米やお酒また弁当やお惣菜がありどれも魅力的!
さらに奥には播州織の製品も置いてあり、食べ物だけではないおみやげの数々が揃っていますよ。

日本のへそ西脇市をアピールしている「へそまんじゅう」は、製造店舗と北はりまエコミュージアムのみで販売されていますのでとても貴重なおみやげです。

北はりまエコミュージアムお土産

▼へそまんじゅう以外では、近隣市の特産品である栗や丹波豆を使ったおみやげがありますよ。

北はりまエコミュージアムお土産

▼北はりまの新米、どんな味がするのか気になります!秋ごろに来ればお目見えできそう。

北はりまエコミュージアムお米コーナー

道の駅「北はりまエコミュージアム」には食事処もあるよ

物産館のとなりに食事処があり、レストラン「たにし」と「ネーブルバーガー・スターズ」の2店舗が入っています。小腹がすいたときに立ち寄ってはいかがでしょうか。

営業時間は以下の通り。

  • レストランたにし 8:30〜16:00 火曜日定休(祝日は営業)
  • ネーブルバーガー・スターズ 10:00〜17:00 木曜日定休日

北はりまエコミュージアム食事処

▼モーニングもあり美味しいコーヒーを飲めるのは嬉しいですね

北はりまエコミュージアムレストラン入り口

情報コーナーでのんびりくつろぐのもいいですよ

おみやげコーナーのとなりの情報コーナーでは、西脇市の紹介や行事の案内などをしています。
西脇市は大河ドラマにもなった、戦国武将黒田官兵衛の生誕地としても有名。

▼ベンチに座って案内パンフレットを見ながらくつろぎましょう。

北はりまエコミュージアム情報コーナー

日本の中心地でほっと一息

日本のへそ兵庫県西脇市にある道の駅「北はりまエコミュージアム」、道の駅のそばには川もありますので近くをゆっくり散策するのもいいですよ。

休憩所・おみやげコーナー・レストランがそろっていて、ちょっと立ち寄る場所として最適ですので足を運んでみるのはいかがでしょうか。

それでは「北はりまエコミュージアム」で購入できるおみやげをどうぞ!

全 3 件中 1-3 件を表示

スポンサーリンク