【2018年】高島屋のバレンタインフェアで買いたいおすすめチョコレートBEST10

高島屋では、毎年バレンタインに向けたフェアを開催しています。
バレンタインフェア中は、いろんなお菓子ブランドがバレンタインギフトを販売するので見逃せません。

ただ、あまりにも数が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、種類豊富なバレンタインギフトの中から、フォトジェニックなチョコレートを集めてみました。
贈る側も、贈られる側も、心に残るようなおすすめチョコレートをご紹介します。

高島屋のバレンタインフェア2018はこちら

高島屋バレンタインフェアで買いたい!おすすめのフォトジェニックチョコレート

OMIYA!では、高島屋のバレンタインフェアで買えるチョコレートも掲載しています。

今回は、その中から『フォトジェニックなチョコレート』というカテゴリーで、おすすめのチョコレートBEST10をご紹介!

高島屋のバレンタインギフト選びに迷った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カファレル チョコラティーノ缶(ねこ)

カファレル チョコラティーノ缶(ネコ) 中身の写真

カファレルは、ジャンドゥーヤで有名なイタリアの老舗高級チョコレートブランド。
180年以上もイタリアのチョコレート界の老舗として、愛され続けているお店です。

そんなカファレルが手がける「チョコラティーノ缶(ねこ)」。

かわいらしいねこ缶の中には、カファレルを代表するジャンドゥーヤをはじめ、オシャレなホイルチョコレートが入っています。
食べ終わった後も、缶を小物入れとして活用できるのがうれしいポイントです。

参考:カファレル チョコラティーノ缶(ねこ)についての記事はこちら

京都ふらんすや みやこの桜

京都ふらんすや みやこの桜 中身の写真

かわいい動物や、桜をモチーフにしたチョコレートで人気のフランス屋。

京都ふらんすやは、そんなフランス屋が手がけるチョコレートブランドです。
和のテイストを生かしたチョコレートづくりをしていますよ。

「みやこの桜」は、桜の花をモチーフにしたチョコレートアソート。
桜葉やきなこなど、和の素材を使って作られています。

和菓子好きな方へのバレンタインとして、ぴったりなチョコレートですね。

参考:京都ふらんすや みやこの桜についての記事はこちら

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ スペシャル テ 2018

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ スペシャルテ2018 中身の写真
パティスリー・サダハル・アオキ・パリは、国内外問わず人気を誇るパティスリー。

そんなサダハルアオキが手がける「スペシャリ テ2018」は、『茶』をテーマにしたショコラセットになっています。

愛知県南国園の抹茶・玄米茶・ほうじ茶などの日本茶葉と紅茶を使用して、作られていますよ。
その美しさは、まさに『ショコラの宝石』のよう。

自分へのご褒美ショコラとしてもおすすめです。

参考:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ スペシャル テ 2018についての記事はこちら

ラ・プティット・マーキーズ ケルノン・ダルドワーズ

ラ・プティット・マーキーズ ケルノン・ダルドワーズ 中身の写真

ラ・プティット・マーキーズは、ロネ・マヨ氏がフランス・アンジェで1950年に創業したショコラトリー。

そんなラ・プティット・マーキーズが手がける「ケルノン・ダルドワーズ」は、ブルーが印象的なチョコレートです。
目にも鮮やかなブルーチョコレートは、贈る相手の心を揺れ動かすことでしょう。

中身は、アーモンドとヘーゼルナッツが入ったヌガティンとなっており、ザクザクッとした食感も楽しい一品。

どこから撮っても写真映えする、まさにフォトジェニックなショコラですね。

参考:ラ・プティット・マーキーズ ケルノン・ダルドワーズについての記事はこちら

レクレール・ドゥ・ジェニ ショコラ ミニョン

レクレール・ドゥ・ジェニ ショコラ ミニョン 中身の写真

パリで一番おいしいエクレアが食べられるお店として、注目を浴びている「レクレール・ドゥ・ジェニ」。
鮮やかな色使いや、独創的な世界観で作られるお菓子が人気のお店です。

そんなレクレール・ドゥ・ジェニが手がける「ショコラ ミニョン」。
フルーツを使ったボンボンで、『愛』を表現したショコラになっています。

フレーズ・カシス・さくらんぼ・フランボワーズといった、4種のフレーバーが楽しめますよ。

ピンクを基調としたボンボンは、まさしく愛を伝えるのにぴったり!
情愛・親愛・友愛…いろんな愛を込めて、大切な人に贈りたくなりますね。

参考:レクレール・ドゥ・ジェニ ショコラ ミニョンについての記事はこちら

メサージュ・ド・ローズ クロンヌ・ベリー

メサージュドローズ クロンヌベリー 中身の写真

東京で店舗展開するメサージュ・ド・ローズが手がける「クロンヌ・ベリー」。

『このスイーツを手にした方に幸せが訪れますように』という想いが、込められたチョコレートです。

可憐なショコラローズと抹茶のリーフチョコが並ぶと、まさに花のリースのよう。
1粒がひとくちサイズと手頃な大きさなので、少しずつ大切に食べたくなりますね。

女性へのバレンタインの贈り物としても、おすすめのチョコレートですよ。

参考:メサージュ・ド・ローズ クロンヌ・ベリーについての記事はこちら

モロゾフ×SOU・SOU ひとひら

モロゾフ×SOU・SOU ひとひら 中身の写真

「ひとひら」は、神戸大二ブランドのひとつモロゾフと、京都のテキスタイルブランドであるSOU・SOUがコラボレーションして作ったショコラ。

チョコレートと最中を掛け合わせた、新感覚の和菓子風ショコラになっていますよ。
柚子・ベリー・カカオといった3種類の味を楽しめます。

パッケージにもこだわっていて、その愛らしさに何度も開け閉めしたくなってしまうほど。

SOU・SOUのテキスタイルやデザインが好きな方に、贈りたくなるショコラです。

参考:モロゾフ×SOU・SOU ひとひらについての記事はこちら

フーシェ オリンポス オリンポスの煌き

フーシェ オリンポスの煌き 中身の写真

個性的な惑星チョコレートでおなじみ、フーシェが手がける「オリンポスの煌き」。
オリンポス神話をイメージして作られた、惑星チョコレートとなっています。

惑星ごとに味も異なるので、見た目だけでなく舌も楽しませてくれるショコラですよ。

ブランデーやリキュールなど、アルコールを使ったショコラが多めなので、ちょっぴり大人向けの味ですね。
お酒が好きな方へのバレンタインギフトにぴったりです。

参考:フーシェ オリンポス オリンポスの煌きについての記事はこちら

ユーハイム ココテリア クランチミックス(ミルク&イチゴ)

ユーハイム ココテリア チョコレートクランチミックス 中身の写真

「ココテリア クランチミックス(ミルク&イチゴ)」は、かわいい犬の形をしたチョコレートクランチ。

バームクーヘンや焼き菓子などで有名な、ユーハイムが手がけているチョコレートです。
ミルクチョコレートとイチゴ、2種類の味が楽しめますよ。

友チョコや、何人かでシェアする用のバレンタインチョコにおすすめです。

参考:ユーハイム ココテリア クランチミックス(ミルク&イチゴ)についての記事はこちら

プラリベル カフェショコラ

プラリベル カフェショコラ 中身の写真

プラリベルは、チョコレート大国・ベルギーで1994年に創業したブランド。
高島屋をはじめとした、各百貨店のバレンタインフェアで見かけることが多く、注目度が高いチョコレートブランドです。

「カフェショコラ」は、その名の通りカフェをイメージしたショコラ。
コーヒーカップ型のショコラに、クリームやジャンドゥーヤを注いだショコラセットになっています。

眺めているだけでも楽しいショコラは、いつものコーヒータイムに華を添えてくれることでしょう。

ちょっぴり大人な味わいなので、ほろ苦いチョコレートが好きな方にぴったりです。

参考:プラリベル カフェショコラについての記事はこちら

さいごに

今回ご紹介したチョコレートは、高島屋オンラインストアでも購入できます。

ほかにも、高島屋バレンタインフェアでは数多くのスイーツを取り扱っていますよ。

高島屋のバレンタインフェアについて詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

参考:高島屋バレンタインフェアについての記事はこちら

そのほかのバレンタイン人気ランキングはこちら

百貨店ごとのバレンタインフェアの特徴・おすすめのお菓子ランキングはこちら