鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、鳥取県鳥取市にある砂丘。
東西16Km、南北2.4Kmに広がり、観光可能な砂丘としては国内最大級を誇ります。

 鳥取砂丘へのアクセス

鳥取砂丘へ大阪方面から車で行く場合、大阪(中国吹田IC)より佐用JCT、鳥取自動車道を通って、鳥取ICを下車します(約2時間30分)。

駐車場の利用料金は、1日410円です。

電車・高速バスで行く場合は、JR「鳥取駅」より路線バス、またはタクシーで約20分。

飛行機で行く場合は、空港からタクシーを利用して行くといいでしょう(約20分)。

また、土日祝日(元旦除く)・振替休日・夏季(8月1日~8月31日)は鳥取駅周辺の観光地を回るループ麒麟バスもあるので、色々観光したいという方にはこちらがおすすめ。

乗車料金は1回乗車につき、大人(中学生以上)300円、小人(小学生)150円。
幼児は大人1人につき無料で、2人目からは150円です。

1日で数ヶ所回る方は、乗り放題の1日乗車カード(600円)がお得ですよ。

鳥取砂丘の営業時間、入場料

鳥取砂丘は終日開放されているので、いつでも観ることが出来ます。
ただし、らくだのライド体験の営業時間は、9:30~16:00まで(12月~2月末は10:00~16:00)。

入場料は無料です。

鳥取砂丘

鳥取砂丘マップ

鳥取砂丘は、山陰海岸沿いにある日本最大級の砂丘。
1955年(昭和30年)には国の天然記念物に、2007年(平成19年)には日本の地質百選に選ばれています。

▼入り口から丘までは意外と遠いです。
鳥取砂丘

歩く度に靴の中に砂が入ってくるので、裸足で歩くか、貸出無料のスリッパを利用するのがおすすめ。

砂はサラサラで足元を取られて歩きにくいので、丘を登るのも一苦労でした。

▼丘の上からは海が見えます。
鳥取砂丘丘の上からの景色

丘の頂上からは日本海が一望出来ます。

▼「展望台から砂丘を一望したい」という方にはリフトの利用がおすすめ。
鳥取砂丘リフト

料金は大人往復200円、片道120円。小人往復130円、片道80円です。

▼鳥取砂丘ではらくだのライド体験もあります。
鳥取砂丘らくらライド体験

周辺をおよそ2~3分ほど歩くだけですが、「砂丘でらくだライド」は雰囲気もぴったりで写真を撮るのにおすすめ。

ただし、無料で撮影が出来るのはライド体験者のみ。
それ以外の人は、らくだのみのカメラ撮影も有料なのでご注意を。

鳥取砂丘ではその他にもパラグライダーやサンボードなどのアクティビティもあるので、興味がある方はぜひ体験してみてください。

鳥取砂丘のお土産屋さんについて

鳥取砂丘会館

鳥取砂丘のすぐ近くにはお土産屋さんが2ヶ所あります。砂丘会館の営業時間は8:00~17:00。らくだやは、8:30~17:00まで営業しています。

▼砂丘会館は館内も広く、お土産も豊富。
砂丘会館お土産

▼鳥取県の名産である梨関連のお土産も。
砂丘会館お土産梨

▼砂丘会館の右隣にあるらくだや。
鳥取砂丘らくだや

▼らくだ関連の可愛いお土産がたくさんありました。
鳥取砂丘らくだや土産

鳥取砂丘は、鳥取県を代表する有名な観光スポットの一つ。

らくだのライド体験やサンドボードなど珍しいアクティビティもあり、非日常を味わえる場所です。

「砂丘はこんなにも歩きにくいんだ」ということを、ぜひ現地で体感してみてください!

鳥取砂丘で買えるお土産一覧

鳥取砂丘のおみやげ15件

全 15 件中 1-15 件を表示