新潟市水族館マリンピア日本海

新潟市水族館 マリンピア日本海は、新潟県新潟市にあります。
本州の日本海側としては最大級の水族館で、約450種類・2万点の生物を飼育・展示しているのが特徴。

毎日開催のイルカショーが人気のほか、日本海の魚を集めた「日本海大水槽」・マリントンネル・ペンギン海岸・アザラシやアシカが見られるマリンサファリ・体験学習ゾーンなどが揃っており、家族や恋人同士でたっぷりと楽しめるスポットです。

新潟市水族館マリンピア日本海へのアクセス

バス

  • JR新潟駅 7番線から水族館線で約20分・210円
  • JR新潟駅 2番宣から新潟市観光循環バスで「水族館前」下車・約25〜40分・210円

※新潟市観光循環バスで1日乗車券(500円)を利用すると、マリンピア日本海の入館料が2割引きになります。

タクシー

  • JR新潟駅から / 約15分
  • JR白山駅から / 約10分

駐車場 / 750台無料・8時半〜17時半まで

  • 北陸自動車道 新潟中央ICから25分
  • 北陸自動車道 新潟西ICから25分
  • 日本海東北自動車道 新潟亀田ICから25分
  • 新潟バイパス竹尾ICから25分

新潟市水族館マリンピア日本海の営業時間・料金

開館時間

9時〜17時(最終入館は16時半)

休館日

12月29日~1月1日・3月の第1木曜日とその翌日

入館料金

マリンピア日本海チケット

一般料金
大人(高校生以上)1,500円
小人(小・中学生)600円
幼児(4歳から)200円
乳児(3歳まで)無料
団体料金
大人(高校生以上)1,200円
小人(小・中学生)480円
幼児(4歳から)160円
乳児(3歳まで)無料
回数券(6枚つづり)
大人(高校生以上)7,500円
小人(小・中学生)3,000円
幼児(4歳から)1,000円
乳児(3歳まで)無料
年間入館パスポート
大人(高校生以上)3,500円
小人(小・中学生)1,300円
幼児(4歳から)400円
乳児(3歳まで)設定なし

入館料金の割引制度もあり

  • 新潟市民割引券の提示→団体料金を適用
  • JAF会員証の提示→団体料金を適用(本人含む5人まで)

前売り入館券はコンビニで買える

前売り入館券は、コンビニのオンライン端末でも買うことができます。
購入日から2ヶ月有効なので、窓口に並ばずに済んで便利ですよ。

ただし、割引は適用されない一般料金となります。

対応しているコンビニは以下のとおり。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ミニストップ

セブンイレブン・ファミリーマート・サークルK・サンクスの場合

「JTB」マークのあるバナーから「レジャーチケット」→「地域:新潟」→「マリンピア日本海」を選択

ローソン・ミニストップの場合

「各種サービスメニュー」から「テーマパーク(数回選択します)」→「地域:新潟」→「マリンピア日本海」を選択

新潟市水族館マリンピア日本海の見どころ

イルカショー

マリンピア日本海の目玉のひとつが、1年を通じて毎日開催されるイルカショーです。
1回15分〜20分ほどで、平日・土曜日は1日4回、日・祝日は1日5回行われます。

マリンピア日本海イルカショー4

▼夏は屋外のドルフィンスタジアムで、冬は屋内プールで開催。
ドルフィンスタジアムには屋根がかかっているため、雨に濡れずに観られますよ。

マリンピア日本海イルカショースタジアム

▼イルカの体のつくりや能力など、わかりやすい解説つきです。

マリンピア日本海イルカショー2

▼希望すればステージにあがり、イルカにさわったり合図を出したりと参加することもできます。

マリンピア日本海イルカショー3

▼ほかにもマリンサファリ給餌解説・ペンギン解説・日本海大水槽解説・磯のいきもの解説・ラッコの給餌タイムなど、さまざまなイベントが行われていますよ。

マリンピア日本海ショーの時間

豊富な展示

館内は地下1階から2階まで、さまざまなゾーンに分かれています。

マリンピア日本海水槽

▼日本海の生き物を集めた「日本海大水槽」は、トンネルの下から見られますよ。

マリンピア日本海大水槽

▼こちらはタツノオトシゴ。
ふだんは見られないような生き物にも出会えます。

マリンピア日本海展示

▼魚の群れを見ていると、時間を忘れてしまいそう。

マリンピア日本海展示5

▼こちらはクラゲの水槽です。幻想的ですよね。

マリンピア日本海くらげ3

▼楽しみながら学べる仕組みも整っていました。

マリンピア日本海展示6

▼ひと休みしつつ、書籍で学べるコーナーもありますよ。

マリンピア日本海読書スペース

▼「ペンギン海岸」にはペンギンがいっぱい。
陸の上ではトコトコ歩き、水中では驚くほどのスピードで泳ぐペンギンの姿は、見ていて飽きることがありません。

マリンピア日本海ペンギン

▼キッズコーナーもあるので、子連れでも安心ですね。

マリンピア日本海キッズスペース

▼屋外には、新潟の自然環境を再現した「にいがたフィールド」があります。

マリンピア日本海にいがたフィールド

新潟市水族館マリンピア日本海のレストラン・軽食コーナー

マリンピア日本海で食事がとれる場所は計2ヶ所です。

▼こちらは館内レストラン「UMINONE ~海の音~」。
10時半から17時まで営業しています。

1番人気は海鮮丼、その次が新潟名物タレかつ丼だそう。
子どもには、ご飯がイルカの形をしたドルフィンカレーが人気です。

マリンピア日本海レストラン

▼こちらは屋外売店の「ドルフィンジャンプ」。
10時から15時まで営業しています。

ソフトクリームやホットドッグ・ポップコーン・フライドポテトなどの軽食が楽しめますよ。

マリンピア日本海軽食

新潟市水族館マリンピア日本海にあるお土産屋さん

マリンピア日本海を楽しんだら、入り口外にあるミュージアムショップ「マリンピアハート」でお土産を買いましょう!
営業時間は9時から17時までです(夏季は延長の場合あり)。

無料エリアにあるため、入館しなくても買い物が可能ですよ。

マリンピア日本海売店

▼お菓子はもちろん、ぬいぐるみやキーホルダーなどの雑貨が多かったです。

マリンピア日本海お土産

▼2018年3月より、カナヘイの「ピスケ&うさぎ」の水族館コラボアイテムが販売されています。
全国の水族館でしか買えないアイテムなので、ピスケ&うさぎのファンの人にはぴったりのお土産になるのではないでしょうか?

マリンピア日本海お土産2

なお、水族館によって取り扱いアイテムは異なります。
くわしくは公式サイトをごらんください。

参考:カナヘイの小動物in水族館 コラボ商品お取り扱い水族館一覧

***

さいごに、マリンピア日本海で買えるお土産の一覧を見ていきましょう。

新潟市水族館マリンピア日本海のおみやげ5件

全 5 件中 1-5 件を表示