京都水族館

京都水族館外観

京都水族館とは

京都水族館は2012年京都市にオープンした水族館です。

JR京都駅もしくはJR丹波口駅から徒歩で約15分。
京都市バス、京阪京都交通バスを使う場合は「七条大宮・京都水族館前」というバス停が最寄りです。

京都市内にある他の観光名所もまわるのであれば京都市バスが便利です。
500円で買える1日乗車券があれば、京都市バスが1日乗り放題になりますよ。

1日乗車券はバスの中で購入することもできます。ただ、売り切れの場合もあるので、バスターミナルやホテルなどで事前に購入するのがおすすめです。

営業時間

通常の営業時間は10:00〜18:00で、年中無休です。
夏休み期間中など時期によっては営業時間が延長されるので、詳しくは京都水族館の公式サイトをご確認ください。

料金・割引情報

京都水族館の入場料金は以下の通り。

  • おとな:2,050円
  • 大学・高校生:1,550円
  • 中学生・小学生:1,000円
  • 幼児(3歳以上):600円

デイリーPlusを利用すると、割引料金で入場できますよ。
もともとの入場料金が高いので、割引になるとかなり助かりますよね。

デイリーPlusは、他のレジャー施設などでも割引があるので、お出かけが多いなら便利なサービスです。

▼また、京都水族館では京都市バスの1日乗車券を提示すると10%引きになりますよ。下の画像では割引であることが印字されています。

京都水族館入場券

京都水族館の見どころ

京都水族館エイなど

7月の中旬の暑い中水族館に入ると、いつも以上に涼しく感じました。

水がたっぷり入った水槽が涼しげで、ところどころで水の流れを感じますし、空調もしっかり効いています。
午前中に京都の観光地をいろいろ巡ってお昼過ぎぐらいから水族館に行くのもいいかもしれませんね。

▼特別天然記念物に指定されているオオサンショウウオが1つの名物になっています。
入ってすぐのところで、姿を見られますよ。

京都水族館オオサンショウウオ

▼水族館というと海の生きものがメインであることが多いですが、京都水族館は川の魚の姿をしっかり見ることができます。

京都水族館川のいきもの

▼中だけではなく、外にいる生きものたちを見ることもできます。

京都水族館ペンギン

▼「京の里山」では田植えが実際に行われていて、アメンボなどの生きものも観察できました。

京都水族館川里山

お土産を購入できる場所

▼メインのお土産ショップは1つ。
出口(入口)近くにあり、水族館に入場しない人でも購入することができます。

京都水族館お土産ショップ

▼イルカスタジアムの入り口前にも少しお土産が売られています。
お菓子よりもグッズ中心の品揃えでした。

京都水族館お土産ショップ2

京都水族館で販売しているお土産の一覧

京都水族館のおみやげ9件

全 9 件中 1-9 件を表示