厳島神社

まるで海に浮かんでいるような、朱塗りの建物と大鳥居が魅力の厳島神社。
広島の観光スポットのひとつとして、年間を通して多くの観光客で賑わいます。

厳島神社外観

厳島神社について

広島県宮島にあり、正式名称は「嚴島神社」です。
かつて島全体が「神の島」として崇められていたため、陸地ではおそれ多いとして海の上に社が建てられました。

本殿などは国宝に、その他の建物はほとんどが国の重要文化財に指定されています。

初穂料

  • おとな:300円
  • 高校生:200円
  • 中・小学生:100円

昇殿時間は朝6時半の開門から夕方18時の閉門までです。
※閉門時間は季節によって異なる

厳島神社 券

厳島神社へのアクセス

厳島神社がある宮島に行くには、広島市内からフェリーに乗る必要があります。
桟橋についたら、10分ほど歩くと到着です。

厳島神社の見どころ

全体が朱塗りという、美しい建物が魅力。

厳島神社入り口

▼大鳥居は島全体から見えますが、厳島神社からならちょうど正面に見えますよ。
干潮時には、鳥居の下まで歩いて近くまで行くことも可能です。

厳島神社大鳥居

厳島神社周辺のお土産屋さん

厳島神社の中の売店は、お守りやおみくじがメイン。
お菓子や雑貨品は、表参道商店街(清盛通り)へ行って見てみましょう。

厳島神社参道商店街

▼もみじ饅頭を中心に、広島のおみやげが多く揃います。

厳島神社おみやげ1

▼もみじ饅頭の専門店では、その場で焼き立てを提供しているところも多いですよ。

厳島神社おみやげ2

▼こちらは桐葉菓が有名なやまだ屋の店舗です。

厳島神社おみやげ3

厳島神社で買えるおみやげ一覧

※厳島神社周辺のお店で売られているのが確認できたお土産を中心に掲載しています。(2017年9月時点)

厳島神社のおみやげ24件

全 24 件中 1-24 件を表示