ざびえる

評価★★★★★4.6
クチコミ7
ざびえる 外装
ざびえる 外装ざびえる 開封写真ざびえる 中身写真

ざびえるについて

大分県・大分市ににある「ざびえる本舗」さん。
会社の名前と同じ「ざびえる」という名の南蛮菓があります。

フランシスコ・ザビエルは、天文20年(1551年)に府内の町(現在の大分市)を訪れ、小学校や大病院などの施設を次々と作りました。そのため、大分市には彼の銅像や記念碑があります。

この「ざびえる」も彼の功績をたたえてつくられました。

味は、バターの風味が豊かな生地に、白餡が入ったタイプと、ラム酒漬けのレーズンを刻みこんだ餡が入ったタイプの2種類。

包み紙が銀色のものが白餡、金色のものがラム酒漬け刻みレーズンです。
オーブントースターで温めて食べると、焼きたての食感になるとのこと。

ざびえる本舗さんのオンラインショップでも購入できます。

ざびえるを食べた感想

どちらのお味も生地がしっかり且つ、しっとりとしています。また、食べごたえがあり、程よい甘さでとっても美味しいです。

どちらも初めて食べるお味で、和のような洋のような味わい。

ラム酒漬けした刻みレーズンと餡の組み合わせ、珍しくないですか?

ラム酒漬けは風味程度なので、お酒が苦手な方でも食べられると思います。
ラムレーズンが好きな方にはおすすめの一品です。

白餡も、餡よりも生地のバターが主張しているので、和菓子感はあまりありません。甘みはレーズンより強く感じました。

お箱のサイズが幅広いので、用途に合わせて利用できるのもうれしいポイントです。

  • 5個入り:432円
  • 6個入り:648円
  • 12個入り:1,080円
  • 18個入り:1,620円
  • 24個入り:2,160円
  • 36個入り:3,240円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ざびえる
内容量5個入り6個入り12個入り18個入り24個入り36個入り
製造者株式会社 ざびえる本舗
製造者住所大分県大分市大分流通業務団地1‐3‐2167
原材料小麦粉還元水飴トレハロース鶏卵香料ショートニング寒天白餡糖類(砂糖、麦芽糖)、マーガリン(乳・大豆含む)、ラム酒漬刻みレーズン
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約20日間
保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。
箱の大きさ横 10.8cm × 奥行き 3.1cm × 高さ 15.0cm
名産地大分県別府
販売場所福岡空港熊本空港長崎空港大分空港博多駅小倉駅熊本駅別府湾SA広川SA金立SA古賀SA堺北花田阪急岩田屋本店井筒屋小倉店井筒屋黒崎店三越千葉店福岡三越銀座三越広島三越星ヶ丘三越松山三越名古屋栄三越日本橋三越本店新潟三越仙台三越高松三越髙島屋柏店髙島屋大宮店高島屋新宿店東急百貨店日吉店avenue東急百貨店渋谷本店東急百貨店たまプラーザ店東急百貨店東横店鶴屋百貨店山形屋(鹿児島)城島高原パーク
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

ざびえるのクチコミ(7件)

評価★★★★★

渡した時に、まずその名前で盛り上がります。
「ざびえる?教科書でよく落書きされてた?」とか笑

由来になったフランシスコ・ザビエルはほとんどの人が知っている歴史上の人物なので、渡した時の第一印象で「なにこれ」と怪訝な顔をされたことはまずありません。

そして、入っている箱がすごくきれいでしっかりしているんです!
黒を基調にした高級感のあるデザインと、さらさらとした手触り。

過去に「ざびえる」をお土産で渡した友人の中には、箱をリメイクして小物入れに数年使っている人もいるくらい丈夫です。

おみやげ品の相場程度のお値段でお財布にも優しいのに、それ以上に高級に見えるので、この点でも大変喜ばれます。
もちろん、味もその期待を裏切ることはありませんよ。
しっとりとした餡がとてもおいしいです。

20代/女性
評価★★★★★

ざびえるは、大分でも一番有名なお土産ではないでしょうか。

大分といえば、ざびえるが有名です。
私もよく購入する大分のお土産で、たまに無性に食べたくなるほど好きなお菓子です。

簡単に言うと、カステラ生地に白あんが入っています。
が、その生地と白あんの美味しいこと!
しっとりし、甘さも丁度良く、お値段も買いやすく、さすがに大分を代表するざびえる、完璧です。

サイズも女性がちょこっと食べるのに丁度良く、大分にいったら、ぜひ食べていただきたいお菓子です。

40代/女性
評価★★★★★

大分のお土産で迷ったら、「ざびえる」で間違いないです。

大分のお菓子の中で1番有名なお土産だと思います。
大分出張に行った人が購入してきてくれるのですが、他のお土産だとがっかりしてしまいます。

見た目よりもどっしりとして、中には白あんが入っているため、緑茶に合います。

見た目は洋菓子のようですが、和菓子の要素もあるため、他にありそうでないようなお菓子です。
生地はバター風味が強めで、パイ生地のようですが、もっと厚みがあります。
そのためサクサクではなく、しっとりしています。

食べごたえがあるので、お土産としてもらうと3時のおやつにちょうどよいです。

30代/女性
評価★★★★☆

私は大分県のお土産はこのお菓子をいただいたら嬉しいと思う商品です。

一見、何が入っているのか想像ができないパッケージ(箱)ですが、中にはしっとりとした洋風のお饅頭が入っています。

食べてみると和菓子なのか洋菓子なのか、それともその中間なのか、不思議な美味しさが口の中いっぱいに広がります。

その美味しさの分だけ、値段も若干高めですが納得のお土産だと思います。

別府や湯布院などの温泉地でも購入できる場所は多くありますので、ぜひ購入したいお土産です。

40代/男性
評価★★★★☆

こちらのざびえるは、大分県を代表するお菓子だそうです。

お土産は何がおすすめかをホテルの方へ尋ねたところ、このざびえるを教えてもらいました。
なんとなく素朴で、懐かしさのある和洋のどちらのテイストも入ったお菓子でした。

しかし1つ食べると後をひきます。
4個パックのような小さめサイズも出ており、相手先の人数によりサイズを替えて購入出来たのも良かったです。

昔ながらの和菓子の中のあんが洋風になった感じのお菓子で、私は好きな味です。

40代/女性
評価★★★★★

ざびえるって何だろうと思いましたが、大分では有名ということで買ってみました。
5個入りからあるので、自分用にも買いました。

まず箱が結構立派で高級感が漂います。
お土産には良いと思います。

白餡入りのものを食べましたが、美味しい!
こういうお土産って味は二の次という印象があったので、期待していませんでした。
しかしその期待を良い方に裏切ってくれました。

美味しいし、箱も立派なので躊躇なくお土産に選ぶことができます。
オススメです。

30代/女性
評価★★★★☆

大分の方に教えてもらい、ざびえるを購入してみました。大分では一番有名なお土産らしいです。
二、三口ほどで食べることができるお菓子です。

中に白餡が入ったお饅頭のような感じなのですが、外側の生地が美味しかったです。
案外、クセになりそうな味ですね。

サイズも食べやすく良いですし、後を引きそうなお饅頭です。
お饅頭と言うか、洋風なのかな?

洋風のテイストもあると思いました。
大分へ行く際は、1度は購入したいお土産です。

40代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください