夢菓房たから いちご大福

夢菓房たから いちご大福 外装
夢菓房たから いちご大福 外装夢菓房たから いちご大福 開封した写真夢菓房たから いちご大福 中身の写真

夢菓房たから いちご大福とは

夢菓房たからは昭和11年(1936年)に「たからまんじゅう」として開業した老舗のお菓子店。

いちご大福は夢菓房たからを代表するお菓子なんですよ。

第24回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞していて、おいしさは折り紙付きです。

朝一番に摘み取られたいちごは水分がしたたり落ちるほど瑞々しく、しかもかなりの大粒。

お餅は近江産の羽二重餅粉を用い、自家製の白餡でいちごをくるんでいます。

白餡を使っているため、「黒餡のいちご大福」に慣れ親しんでいる人には「あんこはどこ?」と思ってしまうかも。

そして夢菓房たからのいちご大福の特筆すべき点は、小・中・特大・超特大と大きさによって値段が違うこと。

今回購入したものや通販で扱っているのは「中」になりますよ。

「中」といっても大きさは高さが5.5cmほどあり、ボリュームは満点。
見た目にも大きくてインパクトがあります。

夢菓房たから いちご大福 中サイズ

夢菓房たからのいちご大福は、季節のお土産にピッタリ。

ただ、お菓子の性質上、日持ちは1日(購入した日のみ)だけなので、その点は注意したいところです。

夢菓房たから いちご大福を食べた感想

箱を開けただけで部屋中に漂ういちごの甘酸っぱい香り。

いちごが大粒で鮮度がいいからこそ、これだけの香りを放つのでしょう。

食べてみるといちごのジューシーさにただただびっくり。

適度に酸味のある大粒のいちごは瑞々しく、上品な甘さの白餡がいちごの良さを引き立たせているんですね。

食べた後も甘さが口の中に残らず、いちごのおいしさの余韻にひたる、そんないちご大福です。

とても大きくてボリュームがあるので、1個だけでもすごく満足できますよ。

夢菓房たから いちご大福のラインナップ

いちご大福の販売時期はだいたい12月~5月頃までです。

店舗では1個から購入することができます。(価格は税込)

  • 小 260円
  • 中 270円
  • 特大 310円
  • 超特大 370円

参考までに、写真の右が中サイズ、左が特大サイズのいちご大福です。
特大サイズは高さが6cmありました。

夢菓房たから いちご大福 大きさ比較

お店のオンラインショップから通信販売で購入することもできますよ。

いちご大福は中サイズ、箱入りになります。(税込・送料別)

  • 6個入り 1620円
  • 10個入り 2700円
  • 15個入り 4050円
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名夢菓房たから いちご大福
内容量6個入り10個入り15個入り
製造者(株)夢菓房たから
製造者住所香川県高松市春日町214
原材料砂糖羽二重餅粉白手亡豆大福豆トレハロースオリゴ糖でん粉乳化剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1日
保存方法要冷蔵
箱の大きさ横 12.4cm × 奥行き 18.3cm × 高さ 6.6cm
名産地香川県高松
おみやげの種類大福
価格帯2,000円以内3,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。