雪うさぎ

評価★★★★★5
クチコミ1

雪うさぎについて

雪うさぎは、うさぎの民話をもとに1965年から作られている博多銘菓です。

作っているのは風月フーズ株式会社で、福岡県内で洋菓子店からステーキ店までを幅広く運営。

地元の人にはテレビCMでおなじみで、50年経った今でも親しまれています。

雪うさぎは卵を使っていません。
アレルギーのある方にもおすすめできるのがポイントです。

今回購入した5個入りは白いうさぎのみでしたが、2016年新作のHAKATA雪うさぎには、福岡県産の「あまおう」といういちごを使用したピンクのうさぎや、八女の抹茶が入った緑色のうさぎが入ったタイプのものもあります。

うさぎのマスコット付き雪うさぎも販売されていますよ。

  • 2個入り箱 162円
  • 5個入り箱 400円
  • 5個入り袋 400円
  • 5個入り箱 うさぎマスコット付き 612円
  • 8個入り箱 705円
  • 10個入り箱 800円
  • 14個入り箱 1,143円

雪うさぎを食べた感想

かわいらしいうさぎ型のマシュマロの中に、黄色いあんが入っています。
手芒豆で作られた白あんなのですが、うさぎが真っ白なので黄色く見えますよ。

ちなみに、手芒豆とは白い皮のいんげん豆です。

味は、全体的に甘さが強いように感じました。

マシュマロはふわふわで、口の中で溶けていきます。
白あんも絶妙にマッチしていました。

甘党の方は好きな味なのではないかと思います。

卵アレルギーの娘は「うさぎだ~かわいい~!」と喜んで食べていましたよ。
しかし、マシュマロが柔らかいので手がベタベタになっていました。

予想どおりに喜んでくれたのはうれしかったのですが、ベタベタになるのは予想外でした。

しかし、口の中で溶けるくらいですから、手指の温度で溶けるのも無理もありません。

お皿に盛らずに包み紙で掴んだまま食べれば、汚れることはありません。
でも、ウェットティッシュやおしぼりを用意しておくと、もしものときに安心ですね。

目の保養になるかわいらしいおみやげでした。

雪うさぎの開封動画はこちら

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名雪うさぎ
内容量2個入り5個入り8個入り10個入り14個入り
製造者風月フーズ株式会社
製造者住所福岡市博多区西月隈6丁目3番40号
原材料砂糖水飴トレハロース香料コーンスターチ寒天ゼラチン、白餡(砂糖、手亡豆、ベビーライマー豆、水飴)、着色料(V.B2、ベニコウジ色素)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2週間
保存方法直射日光・高温多湿を避け保存
箱の大きさ横 20cm × 奥行き 5.9cm × 高さ 3.7cm
名産地福岡県博多
販売場所福岡空港博多駅
おみやげの種類マシュマロ饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。