京都市動物園 ヤンググリーン バナナチップス

ヤンググリーンバナナチップ 外装
ヤンググリーンバナナチップ 外装ヤンググリーンバナナチップ 中身ヤンググリーンバナナチップ アップ

ヤンググリーン バナナチップスについて

京都市動物園オリジナルのバナナチップスです。
“ぞうのふるさとラオスから”というキャッチフレーズに惹かれました。

無農薬で育てられたバナナで、ノンシュガー。
自然の味を楽しみたい方にぴったり。

販売場所は、東側ゲートの売店「ゴリラランド」です。
このお店は、動物園に入場しなくても入れますよ。

正面ゲート側にも売店がありますが、別会社のため取り扱っている商品が違います。
このお菓子は東側ゲートの売店のみ販売しています。

ヤンググリーン バナナチップスを食べた感想

日本で一般的なバナナチップスといえば、楕円形や丸形ですよね。
このバナナチップスは、細長い長い形で形や大きさがそれぞれ違うのが特徴。

パリっと程よい歯応えがありました。
ほんのりと自然な甘味です。噛んでいると、時々酸味も味わえますよ。

素材のままでも味わえるので、本来お砂糖はいらないんだなと感じました。

チャック付きなので、ちょこちょこ食べられるのがいいですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名京都市動物園 ヤンググリーン バナナチップス
内容量100g以内
製造者株式会社 椰子屋
製造者住所京都市下京区糸屋町215-1 フジマサビル201
原材料バナナ、パーム油
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月半
保存方法高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がりください
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 5.5cm × 高さ 19.8cm
名産地京都府
おみやげの種類油菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。