馬車道十番館 ビスカウト

馬車道十番館 ビスカウト 外装
馬車道十番館 ビスカウト 外装馬車道十番館 ビスカウト 開封した写真馬車道十番館 ビスカウト 中身の写真

馬車道十番館 ビスカウトとは?

ビスカウトとはポルトガル語でビスケットのこと。

西暦1550年頃にカステラなどの南蛮菓子とともに日本に伝来したお菓子です。

最初にビスカウトがやってきたのは長崎県の平戸と言われています。

また、幕末に起きた大事件「黒船来航」では、日本人に振る舞われて好評を博したお菓子でもあります。

「馬車道十番館 ビスカウト」は、厚みのあるビスケットで甘さ控えめのクリームをサンドしたお菓子です。厚みのあるビスケットは歯触りがいいのが特徴。

ビスケットの表面には文明開化の象徴とも言えるガス灯があしらわれています。
とても横浜らしいデザインですよね。

「馬車道十番館 ビスカウト」は3つの味が楽しめます。

  • レモン
  • チョコレート
  • ピーナッツ

そしてもう一つ横浜らしいのがパッケージなんです。

ガス灯や馬車など文明開化を思わせるイラストが描かれたパッケージは横浜らしいですよね。

横浜のお土産にいかがでしょうか。

商品ラインナップは以下のとおりです。

  • 9枚入り(レモン、ピーナッツ、チョコレート各3枚):1,674円
  • 12枚入り(レモン、ピーナッツ、チョコレート各4枚):2,268円
  • 18枚入り(レモン、ピーナッツ、チョコレート各6枚):3,240円
  • 27枚入り(レモン、ピーナッツ各10枚、チョコレート7枚):4,536円
  • 40枚入り(レモン、ピーナッツ各15枚、チョコレート10枚):6,696円

馬車道十番館 ビスカウトを食べた感想

レトロな包み紙を開けるとビックリ!

艶のある白い箱。
そこには黄金色に「ビスカウト」の文字とガス灯が輝いていたのです。

なんと高級感のあるお菓子なんでしょう。
横浜の異国情緒、そして歴史をこのパッケージから感じますね。

「馬車道十番館 ビスカウト」には3種類のビスカウトが入っています。
それぞれ個性的なビスケットで、1つが大きいので食べ応え十分です。

それぞれ食べた感想を紹介しましょう。

レモン

さわやかなレモンの香りが漂うビスケット。

分厚いビスケット2枚でレモンクリームをサンドしています。

ザクザク食感のビスケットは軽くてほどよい甘さです。爽やかなレモンとビスケットはよく合います。

チョコレート

ほどよい甘さのチョコレートをサンドしたビスケットです。

ザクザクとした食感のビスケットは甘さ控えめ。そこにチョコレートのコクと微かな苦みが加わります。

ねっとりとしたチョコレートは少しでもしっかりとした存在感があります。チョコ好きにおすすめしたい、おいしいチョコレートのビスケットですよ。

ピーナッツ

ピーナッツクリームがサンドされたビスケットです。

食べた瞬間にはそれほどピーナッツの味を感じないのですが、食べているうちにじわっとピーナッツの香りとおいしさがやってきます。

香ばしいピーナッツのにおいを楽しめる、とても上品な味わいのビスケットです。

馬車道十番館 ビスカウトが買える場所

馬車道十番館 ビスカウトは、馬車道十番館やオンラインショップ、横浜のお土産店などで購入できます。

店舗名馬車道十番館
住所神奈川県横浜市中区常盤町5-67
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名馬車道十番館 ビスカウト
内容量9個入り12個入り18個入り27個入り40個入り
製造者株式会社 横浜十番館 J
製造者住所横浜市中区常盤町5-67
原材料小麦粉砂糖植物油脂バターショートニングコーンスターチ脱脂粉乳ピーナッツココアパウダー全粉乳カカオマス牛乳食塩乳化剤ベーキングパウダー香料、着色料(アナトー、ウコン、黄色4号)、(原料の一部に、卵、乳成分、小麦、落花生、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3ヶ月
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて下さい
箱の大きさ横 11.2(9個入り)cm × 奥行き 25.3(9個入り)cm × 高さ 5.3(9個入り)cm
名産地神奈川県横浜
販売場所西武東戸塚店髙島屋横浜店
おみやげの種類ビスケット
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。