横濱ハーバー ミルクパンプキン

評価★★★★★5
クチコミ1
横濱ハーバー ミルクパンプキン 開封した写真横濱ハーバー ミルクパンプキン 中身の写真

横濱ハーバー ミルクパンプキンとは

「横濱ハーバー ミルクパンプキン」は、横浜の定番みやげ「ありあけのハーバー」のミニタイプ。練乳とはちみつを加えたしっとり生地にかぼちゃあんを包んだ、一口サイズの焼き菓子です。

2016年熊本震災の復興支援のために作られた新商品で、あんには熊本産の万次郎かぼちゃを使用しています。

万次郎かぼちゃとは、熊本県を中心に栽培されている、ラグビーボールのような形をしたかぼちゃ。糖度が高くなめらかな食感が特徴なんですよ。

かぼちゃをイメージした黄色いパッケージには、熊本のマスコットキャラクター「くまモン」が描かれています。

なぜ横浜の会社が熊本にまつわるお菓子を?と不思議に思い調べてみると、こんなエピソードがありました。

ハーバーを製造する株式会社ありあけの藤木会長は、福井県出身。自身も1948年に起きた福井大地震の被害に遭っています。当時の経験から被災者の気持ちがよく分かるため、東日本大震災などの支援活動に会社をあげて取り組んでいるんだそう。

熊本地震にあたっては、このパンプキン味の開発とともに、ハーバーシリーズ1個につき1円を寄付(2016年4月〜2017年5月まで実施)するなどの支援を行っています。

くまモンが抱えるハートの中の文字「FOR KUMAMOTO PROJECT」には、熊本の復興を願う気持ちが込められているんですね。

ありあけのハーバー シリーズ一覧

横濱ハーバー ミルクパンプキンを食べてみた感想

ひとつひとつにくまモンが描かれた可愛らしい袋を開けると、一口サイズの小判型のお菓子が顔を出します。

いわゆるカステラ饅頭のようなものかと思いきや、触った感じがすごく柔らかくてびっくりしました。

食べてみるとその柔らかさがさらに分かります。

ほんのり甘くしっとりとした生地の中に、たっぷりのかぼちゃあん。あんもねっとりとした食感で、口当たりがパサパサせずとてもなめらかなのです。

飲み物なしでも気軽にパクっと口に運べますよ。

万次郎かぼちゃの自然な甘さが生きたかぼちゃあんは、まるでかぼちゃペーストをそのまま食べているよう。

練乳入り生地のミルキーな風味ともマッチして、ほっこりする優しい味わいです。

可愛らしいパッケージに、一口サイズで食べやすい形。老若男女問わず楽しめ、ファミリー向けのおみやげとして重宝しそうですね。

横濱ハーバー ミルクパンプキンを購入できる場所

  • ありあけ 直営店(神奈川県内に15店舗)
  • 神奈川県内の百貨店やスーパーマーケット
  • 駅、空港、観光スポットのおみやげ店
  • 高速道路SA・PA
  • ありあけ オンラインショップ

販売店舗の詳細はありあけ公式サイト 店舗案内ページにて確認できます。

 

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名横濱ハーバー ミルクパンプキン
内容量10個入り
製造者株式会社 ありあけ SK
製造者住所横浜市中区日本大通36
原材料パンプキンあん(生白あん、砂糖、かぼちゃペースト、水あめ、その他)、小麦粉砂糖鶏卵乳等を主要原料とする食品脱脂粉乳加糖練乳はちみつ膨脹剤香料、着色料(ベニコウジ、カロチノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 20.3cm × 奥行き 24.4cm × 高さ 4.3cm
名産地神奈川県横浜
販売場所新横浜駅桜木町駅戸塚駅横浜駅京急百貨店そごう横浜店髙島屋港南台店髙島屋横浜店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。