横濱ハーバー ミルクモンブラン

評価★★★★★5
クチコミ1
横濱ハーバー ミルクモンブラン 外装
横濱ハーバー ミルクモンブラン 外装横濱ハーバー ミルクモンブラン 開封した写真横濱ハーバー ミルクモンブラン 中身の写真

横濱ハーバー ミルクモンブランとは

「横浜ハーバー ミルクモンブラン」は、横浜みやげで有名な「ありあけのハーバー」のミニタイプ。練乳とはちみつを加えたしっとり生地に栗あんを包んだ、一口サイズの焼き菓子です。

”洋菓子のモンブランケーキを焼き上げたイメージ”で作られているんだそう。

ハーバーの定番商品「横濱ハーバー ダブルマロン」といえば、船の形が特徴的で、あんには刻んだ栗の甘露煮が入っています。

一方こちらの「ミルクモンブラン」は丸い形、あんは刻んだ栗が入らずなめらかなもの。名前は似ていますが、形も味も違うお菓子なんですね。

パッケージのイラストは、船好きのイラストレーターとして知られる柳原良平氏が手がけています。

スプーンにのった可愛らしい船は、童謡「赤い靴」や「青い眼の人形」に唄われた客船「さいべりあ丸」がモチーフになっていますよ。

ありあけのハーバー シリーズ一覧

横濱ハーバー ミルクモンブランを食べてみた感想

コロンと丸い一口サイズのミニハーバー。ハーバーというよりおまんじゅうと呼ぶ方がしっくりくる形ですね。

軽く押しただけで形が変わってしまうくらいに柔らかく、表面は赤ちゃんの肌のようになめらかです。

しっとりと、少しモチっとした食感もある薄い生地の中には、ねっとり濃厚な栗あんがたっぷり。

優しい口当たりで食べやすく、あっという間に食べきってしまいます。2個3個と食べたくなるおいしさですよ。

生地はほんのり甘い程度、あんはやや甘さが強めでちょうどいいバランス。全体としては甘すぎず上品な味わいに仕上がっています。

「ミルクモンブラン」という名前の通り、ミルクの風味もしっかりと感じられました。栗の香りとミルクの風味が合わさるとたしかに、モンブランケーキの味を思い起こさせますね。

私は今まで、船の形の定番ハーバーしか食べたことがなく、ミニサイズは初めてでした。食べ応えのあるいつものハーバーも大好きですが、このミニタイプのしっとり食感にすっかりはまってしまいましたよ。

コーヒーや紅茶とともに楽しむなら大きいハーバー、おやつ感覚でパクっといただくならミニハーバーと使い分けができそうです。

横濱ハーバー ミルクモンブランを購入できる場所

  • ありあけ 直営店(神奈川県内に15店舗)
  • 神奈川県内の百貨店やスーパーマーケット
  • 駅、空港、観光スポットのおみやげ店
  • 高速道路SA・PA
  • ありあけ オンラインショップ

販売店舗の詳細はありあけ公式サイト 店舗案内ページにて確認できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名横濱ハーバー ミルクモンブラン
内容量5個入り10個入り
製造者株式会社 ありあけ SK
製造者住所横浜市中区日本大通36
原材料ミルクモンブランあん(白あん、砂糖、水あめ、栗甘露煮ペースト、その他)、小麦粉砂糖鶏卵乳等を主要原料とする食品脱脂粉乳加糖練乳はちみつ膨脹剤香料クチナシ色素(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 11.0cm × 奥行き 21.3cm × 高さ 4.0cm
名産地神奈川県横浜
販売場所新横浜駅JR川崎駅桜木町駅戸塚駅横浜駅京急百貨店そごう横浜店髙島屋港南台店髙島屋横浜店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。