ようかんぱんアソート

ようかんぱんアソート 外装
ようかんぱんアソート 外装ようかんぱんアソート 開封した写真ようかんぱんアソート 中身の写真

ようかんぱんアソートとは?

1935年創業の富士製パンが手がける、ようかんを使った珍しいパン2種類の詰め合わせです。

  • ようかんぱん
  • 白いようかんぱん

「白いようかんぱん」は10月〜2月までしか販売していない季節限定商品なので、この「ようかんぱんアソート」も寒い季節の限定販売。

「ようかんぱん」と「白いようかんぱん」それぞれ紹介します。

ようかんぱんとは?

「ようかんぱん」が生まれたのは1960年。昭和35年のことです。

なんと言ってもその特徴は、パンにようかんを組み合わせるという斬新なアイデア。

「ようかんぱん」は一度に3つの味が楽しめるパンとして50年以上も愛され続けています。

その味とは、次の3つ。

  • ようかん
  • つぶあん
  • ホイップクリーム

一見チョコレートがコーティングされているように見える外観ですが、チョコレートではなくてようかんがコーティングされているんですよ。

そしてパンの中には粒あん。真ん中の「へそ」の部分にはホイップクリームが入っています。

以前は富士製パン以外にも「ようかんぱん」を作るお店があったそうなのですが、とても手間のかかるパンのため次第に「ようかんぱん」を作るお店は少なくなってきました。

今では富士製パンだけが「ようかんぱん」を作り続けています。

昔からある歴史のあるパンなのですが、今の子どもや若い人たちにとってはとても斬新なものに見えるようです。

わたしも初めて「ようかんぱん」というものを目にしたのですが、この想像を超える組み合わせに目を疑ってしまいました。

静岡のお土産に、全国でもここでしかお目にかかれない「ようかんぱん」はいかがですか?

ようかんぱんはこれまで次の賞を受賞しています。

  • 2009年 富士のふもとのグルメコンテスト2009 パン部門 グランプリ受賞
  • 2010年「第1回 日本全国ご当地パン祭り」人気投票で第3位 銅賞受賞

白いようかんぱんとは?

「ようかんぱん」が誕生してから50年以上。
2015年に新しく誕生したようかんぱんが「白いようかんぱん」です。

「ようかんぱん」が3つの味を楽しめるのに対して、「白いようかんぱん」はなんと5つの味が楽しめるんですよ。

  • ようかん
  • クロワッサン
  • 白餡
  • くるみ
  • バニラクリーム

バターの香り高いクロワッサンの中には、香ばしい胡桃がたっぷり入った白餡が包み込まれています。

そしてパンの真ん中(へその部分)にはバニラクリームがたっぷり。

クロワッサンの上に見えるアイシングのようなもの。なんとこれはようかんなのです。

和と洋が入り交じり、複雑な味わいを楽しめるパンです。

ようかんぱんアソートを食べた感想

「ようかんぱん」と季節限定の「白いようかんぱん」をそれぞれ食べた感想を紹介します。

ようかんぱん

丸いドーナツのようにも見える「ようかんぱん」。表面はまるでチョコレートがかかっているようですが、よく見るとようかんです。

ようかんでコーティングされたあんぱんというのもインパクトが大きいですが、中身もすごいんですよ。

  • 粒あん
  • ようかん
  • ホイップクリーム

この3つがパンの中にたっぷりと詰まっています。とても賑やかなパンですね。

こんなにいろんなものが入っていて果たしておいしいのだろうか?

そんな風に思うかもしれません。

わたしも食べる前は「この組み合わせはおいしいのだろうか?」と少しだけ不安でした。

ところが実際に食べてみるとおいしいんです。

たしかに中に入っているものを見ると、一見変わった組み合わせのように見えます。でも、よく考えてみるとそんなに変な組み合わせではないんです。

ようかんは小豆から作られているし、ホイップクリームもあんぱんにはよく合いますよね。
「ようかんぱん」も、使われているものは一般的なあんぱんと同じ。

「ようかんぱん」の一番面白いところは食感です。「ようかんぱん」という名前だけあって、ようかんの食感が楽しいですよ。

あんぱんの柔らかいパンの食感の中に、ようかんの少し固い食感が混じる。とてもいいアクセントになっているんです。

ほんのりとようかんの風味を感じるところもいいですね。

白いようかんぱん

「ようかんぱん」は3つの味が楽しめるパンでしたが、「白いようかんぱん」は何と5種類の味が楽しめるパンです。

クロワッサンの生地からはバターのいい香りが漂います。これだけでも十分に食欲をそそられますよ。

クロワッサンにはホワイトチョコかアイシングのようなものがかけられています。

最初はこれがなんだか分からなかったんですが、実はこれは白いようかんです。

見た目はホワイトチョコか砂糖ですが、食べるとその食感と味はまさにようかんそのもの。

クロワッサンの中には、胡桃がたっぷり入った白餡とホイップクリームが詰まっています。

白餡の中にある胡桃はとても存在感のある大きめのもの。胡桃を噛むと弾ける香ばしさがとても心地いいです。

胡桃の香ばしさがクリーム、バターの香り豊かなクロワッサンと一体となります。

ただ、胡桃がかなり主張する味なので、ようかんの存在をほとんど感じることができなかったのは少し残念でした。

クロワッサンなのでトースターで軽く温めて食べてもおいしいと思います。

ようかんぱんアソートが買える場所

ようかんぱんアソートは静岡駅新富士駅で購入できます。

わたしが購入したのは静岡駅にあるグランドキヨスクです。

なお、「ようかんぱん」だけは電話またはFAXで注文できます。

ようかんぱんの通販:ようかんぱん通販|ご注文方法

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ようかんぱんアソート
内容量3個入り
製造者富士製パン株式会社
製造者住所静岡県富士市蓼原1178-3
原材料【ようかんぱん】小麦粉、小倉あん、バタークリーム、砂糖、卵、加工油脂、乳製品、パン酵母、食塩、乳化剤、ビタミンC、香料、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(原材料の一部に乳、大豆を含む)、【白いようかんぱん】小麦粉、白あん、バタークリーム、砂糖、くるみ、加工油脂、卵、乳製品、パン酵母、食塩、乳化剤、ビタミンC、着色料(クチナシ・酸化チタン・VB2)、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2日
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて下さい
箱の大きさ横 25.4cm × 奥行き 9.7cm × 高さ 6.8cm
名産地静岡県
販売場所新富士駅静岡駅
おみやげの種類パン
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。