菓子工房しらはた よだかの星

よだかの星外装
よだかの星外装よだかの星開封後よだかの星中身

よだかの星とは

よだかの星は、同名の宮沢賢治の童話にちなんで作られたお菓子。
賢治のふるさと・花巻市にある、菓子工房しらはたが販売しています。

よだかの星は、外見の醜さからまわりに受け入れてもらえず、夜空をさまよううちに星になった「よだか」の物語です。そのよだかのまだら模様をモチーフに、薄いかりんとうに黒蜜を塗って仕上げてあります。

ごまと黒蜜の風味がクセになる、素朴な味わいです。

よだかの星を食べてみて

よだかの星は、1袋に3枚入り。
1枚あたり直径16cmあり、わたしの手のひらほどもある大きなかりんとうです。

かりんとうというと棒状のものが一般的ですが、一見すると薄焼きせんべいのような見た目。
サクサク、パリパリと軽い食感でとても食べやすいです。

黒蜜がかかった部分は粘り気があって、かりんとうらしい味。
全体的に練り込まれている胡麻の風味も効いています。

大きめサイズながら、軽い食感であっという間に1枚食べきってしまいました。
昔ながらの素朴なお菓子は、一度食べたらクセになる味わいです。

よだかの星の種類と値段

  • 1袋:216円
  • 5袋:1,296円
  • 7袋:1,728円
  • 10袋:2,429円

よだかの星が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名菓子工房しらはた よだかの星
内容量5個入り7個入り10個入り
製造者菓子工房しらはた
製造者住所岩手県花巻市西大通り2丁目27-31
原材料小麦粉食塩膨張剤黒糖ごま
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限90日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 25cm × 奥行き 33cm × 高さ 10.5cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港パルクアベニューカワトク
おみやげの種類油菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。