生八つ橋フォンデュ

評価★★★★★5
クチコミ1
生八つ橋フォンデュ 外装
生八つ橋フォンデュ 外装生八つ橋フォンデュ 開封した写真生八つ橋フォンデュ 中身の写真

生八つ橋フォンデュとは?

「おたべ」という名前で生八つ橋を販売している美十が手がける、ちょっと変わった生八つ橋です。

なんと生八つ橋の皮を宇治抹茶ソースにつけて食べるという、まるでチーズフォンデュのような八つ橋のなんですよ。

生八つ橋フォンデュ ソースにつけた写真

「生八つ橋をさらに美味しく」をテーマに作られた、食べるのが楽しくなるような生八つ橋!

わたしがはじめてこの商品を見つけたのは駅のお土産店です。これを見た時にはもうビックリしました。

わたしはこれまで50種類以上の生八つ橋を食べてきましたが、ソースにつけて食べる生八つ橋は初めてです。

「生八つ橋フォンデュ」に入っているのは、抹茶味の生八つ橋と宇治抹茶ソース。

付属のお椀型の容器に宇治抹茶ソースを入れ、専用ピックで生八つ橋をソースにつけていただきます。

おいしいだけでなく、ソースをつけて食べるということ自体楽しいですよね。

ソースがこぼれてテーブルが汚れないよう、敷紙も入っていますよ。

それもただの敷紙ではありません。
敷紙には京ことばの紹介が描かれているので、京都のことが少しだけ詳しくなれるかも。

生八つ橋をソースにつけて食べる。

とくに子供には喜ばれそうなのですが、宇治抹茶ソースは苦みも強いのでご注意を。

苦いものが食べられるようになった子供や、大人の方向けの生八つ橋だと思います。

いつもの生八つ橋に飽きたら、こんな生八つ橋もいかがですか。

抹茶味の生八つ橋8枚、宇治抹茶ソース付きで540円。

宇治抹茶ソースだけ製造者が違いますので、以下に情報を記載します。

  • 製造者:ユニ・フード株式会社
  • 住所:千葉県印西市松崎台1-7-5

生八つ橋フォンデュを食べた感想

生八つ橋好きにはたまらない一品ですね。

抹茶味の生八つ橋にを濃厚な宇治抹茶ソースにディップして食べる。

これまでの生八つ橋の概念を大きく崩す、新感覚の生八つ橋です。

箱を開けると、中には抹茶味の生八つ橋が8枚。
そして宇治抹茶ソースとそれを入れる容器、専用ディップと敷紙が入っています。

これから生八つ橋をソースにつけて食べるという期待感で、なんだかワクワク。

食べる時にソースがこぼれても大丈夫なように、下には付属の敷紙をしきましょう。

まず最初に宇治抹茶ソースを専用の容器に流し込みます。ソースはねっとりと濃厚な緑色をしていて、見るからに濃厚。

待ちきれずにちょっとだけ味見。思った通りの味でしたよ。

抹茶の苦みがしっかりと利いていて、甘さもある濃厚なソースです。

専用ピックで生八つ橋を1枚持ち上げましょう。
抹茶ソースに軽くディップしていただきます。

少し厚みのある生八つ橋は食べ応えがあり、甘くて苦い宇治抹茶ソースが絡んで口の中が抹茶のおいしさで満たされます。

おいしくて楽しい!

ソースはねっとりととても甘いので、つけすぎにはご注意を。軽くソースをつけて食べるとちょうどいい甘さになっておいしいですよ。

新しい生八つ橋。ぜひお試しください。

生八つ橋フォンデュが買える場所

生八つ橋フォンデュは、おたべの各店舗や京都のお土産店、オンラインショップで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名生八つ橋フォンデュ
内容量8個入り
製造者株式会社美十
製造者住所京都市南区西九条高畠町35-2
原材料(生菓子)砂糖、米、抹茶、きな粉(大豆を含む)、酵素、(宇治抹茶ソース)麦芽糖、練乳調整品(生乳、砂糖、ヤシ硬化油)、砂糖、抹茶、クリーミングパウダー、寒天加工品、カゼインNa、乳化剤、pH調整剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限12日
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 10.2cm × 奥行き 17.6cm × 高さ 2.6cm
名産地京都府
販売場所京都駅清水寺京都タワー東映太秦映画村
おみやげの種類八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。