あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」

あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」 外装
あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」 外装あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」 開封した写真あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」 中身の写真

あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」とは?

京都にはたくさんの八ッ橋屋さんがあります。
その中から、今回紹介するのは、元禄二年(1689年)創業の本家西尾八ッ橋。

生八ッ橋の中にあんを包んだ商品「あんなま」の塩です。
夏の暑い時期にぴったり、さわやかな塩味が特徴の生八ッ橋なんですよ。

お店の方にお話しを伺ったところ、男性の方に特に人気のある商品なのだそう。
甘さ控えめでさっぱりとした味わいの生八ッ橋は、夏になると無性に食べたくなる一品です。

あんなま「塩」には二種類あります。
ひとつめは、今回ご紹介する5個入りのあんなま「塩」。
生八ッ橋の中に入っているのは粒あんです。

そしてもうひとつは粒あんの八ッ橋に加えて、こし餡の八ッ橋もセットになったもの。
こちらはそれ5個ずつ、計10個入りです。

モンドセレクション2009 チョコレート、製菓及びビスケット部門 銀賞を受賞しています。

5個入りの小さなパッケージのあんなまシリーズ。
これにはいろんな種類があるのが特徴です。

わたしはお土産にたくさんの種類を買って行き、自由に選んでもらうというスタイルを貫いています。

「こんなにいっぱい種類があるの!」とビックリされます。

5個入りパックはみなさんには好評なんですよ。
お土産にぜひとも買って帰りたいシリーズです。

あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」を食べた感想

あんなま「塩」にはニッキが使われていないので、八ッ橋独特のニッキの香りはありません。
そのかわり、ほんのりと塩の香りがするような気が。

あんなま「塩」を一口食べると、生八ッ橋にとても塩気があるのに驚きます。
心地よい塩の刺激が一口目に味わえるのが、あんなま「塩」の特徴。

塩味の効いた八ッ橋の皮は食べているうちに、だんだんと甘さが増してきます。
甘塩っぱい八ッ橋はとても爽やかで美味しいです。

中に入っている粒あんも塩気が効いています。
ここちよい控えめな甘さ、さわやかな塩味が絶妙です。

甘いものがちょっと苦手だなっていう人にもおすすめできる、おいしい八ッ橋でした。
わたしは夏になると、この八ッ橋が無性に恋しくなります。

あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」が買える場所

あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」は、本家西尾八ッ橋各店舗オンラインショップや京都の主な駅などで購入することができます。

ただし、店舗によっては置いていない店もあるので、購入される前に各店舗に確認するのをおすすめします。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名あん入り生八ッ橋 あんなま「塩」
内容量5個入り
製造者本家八ッ橋西尾株式会社
製造者住所京都市左京区聖護院西町7
原材料砂糖食塩酵素きな粉米粉小豆(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 16.0cm × 奥行き 11.2cm × 高さ 2.5cm
名産地京都府
販売場所京都駅ジェイアール京都伊勢丹
おみやげの種類和菓子八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。