焼きたて八幡カステラ

焼きたて八幡カステラ 外装
焼きたて八幡カステラ 外装焼きたて八幡カステラ 開封した写真焼きたて八幡カステラ 中身の写真

焼きたて八幡カステラとは?

滋賀の近江八幡に本社を構える「たねや」。

全国各地にお店がある有名店なので、名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

そのたねやの本社がある場所は「ラ コリーナ近江八幡」といい、たねややバームクーヘンで有名なクラブハリエのお店があります。

今回ご紹介する「焼きたて八幡カステラ」は、全国にたくさんあるたねやの中でも、ラ コリーナ近江八幡でしか購入できない特別なカステラです。

「焼きたての食感や卵の風味をもっとお楽しみいただきたい」という思いから生まれた洋風のカステラなんですよ。

「焼きたて八幡カステラ」の特徴を挙げるとこのようになります。

  • ふわふわの軽い生地
  • ザラメの食感

焼きたてだからこそ味わえる味わいがここにはあるのです。

今回、実際にカステラショップに足を運びました。「焼きたて八幡カステラ」はカステラが焼き上がると次々と補充されていくのですが、次々と購入されていきます。

わたしが購入したのは、その時の最後の1つ。人気のある商品なんですね。

別の商品に「八幡カステラ」があるのですが、こちらには餡が別についています。

なぜ「焼きたて八幡カステラ」には餡がついていないのでしょうか。それは焼きたての生地のおいしさを味わってもらいたいからなんです。

ラ コリーナ近江八幡のカステラショップにはカフェも併設されており、その場で「焼きたて八幡カステラ」を食べられます。

まだぬくもりの残る「焼きたて八幡カステラ」はふわふわでとてもおいしく、食べる価値ありです。

ちなみに、カフェでは「餡」も一緒に提供されるので、餡と「焼きたて八幡カステラ」の組み合わせも楽しめますよ。

1個約120gで378円です。

焼きたて八幡カステラを食べた感想

香ばしい焼き色のついた「焼きたて八幡カステラ」はカステラというより、スポンジケーキに近い見た目です。

表面のしっかりとした焼き色がついた部分はほどよく硬く、ザラメのザクッとした食感が楽しめます。

そして内側はふわふわ!
なんと柔らかなカステラなのでしょうか。

口に入れるとふわっとと溶けてしまうような食感です。甘さはとても控えめで、いくらでも食べられそう。

カステラの下、紙についた部分もしっかりと味わってくださいね。この部分は濃厚でザラメのザクザクとした食感が一番味わえる部分なんですよ。

「焼きたて八幡カステラ」はこれまで食べてきた一般的なカステラとは全く違う、独特の食感が楽しめるカステラです。

このふわふわ食感は時間とともに失われていくので、賞味期限は本日中というのにも納得。

ラ コリーナ近江八幡限定なので、行く機会があればぜひ食べてみてください。

焼きたて八幡カステラが買える場所

焼きたて八幡カステラはラ コリーナ近江八幡でのみ購入できます。

店舗名ラ コリーナ近江八幡・カステラショップ
住所滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
営業時間9:00〜18:00
定休日年中無休(1月1日を除く)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名焼きたて八幡カステラ
内容量101〜200g
製造者(株)たねや
製造者住所滋賀県近江八幡市宮内町3
原材料小麦粉砂糖、食用胡麻油、バター水飴クリーム蜂蜜食塩ふくらし粉カラメル色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1日
保存方法高温多湿を避けて下さい
箱の大きさ横 9.0cm × 奥行き 10.0cm × 高さ 5.5cm
名産地滋賀県近江八幡
おみやげの種類カステラ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。