八幡屋本店 武甲の月の白うさぎ

八幡屋本店 武甲の月の白うさぎ 外装
八幡屋本店 武甲の月の白うさぎ 外装

八幡屋本店 武甲の月の白うさぎとは

八幡屋本店は、1902年(明治35年)創業の和菓子店。秩父神社前に店舗を構え、多くの秩父銘菓を作り続けています。

「武甲の月の白うさぎ」は、焼き印でうさぎの目と耳を付けた白いおまんじゅう。

武甲とは、秩父の象徴である標高1,304mの武甲山(ぶこうざん)のこと。山の上に浮かぶ月で遊んでいる白うさぎを想像してしまいますね。

箱入りは5個から20個入りがあり、他のお菓子との詰め合わせも用意されています。

賞味期限は1週間と短め。お土産として渡す際にはご注意くださいね。

八幡屋本店 武甲の月の白うさぎを食べた感想

袋から取り出すと、可愛らしいうさぎの表情と風味のよい山芋の香りが特徴的です。

軽くモチっとした生地の中にはしっとり、なめらかなこし餡。さらっとした食べ心地の中に、小豆の味がぎゅっと詰まっています。

一口サイズでパクッと食べやすく、子どもから年配の方までおすすめできるおまんじゅう。
お茶に添えるお菓子としてもちょうどいいですよ。

賞味期限は1週間と短いですが、一つずつ包装されているのでお土産として渡しやすいですね。

八幡屋本店 武甲の月の白うさぎが購入できる場所

八幡屋本店他、秩父市内の各所で販売されていますよ。

  • 八幡屋本店
  • 西武鉄道 西武秩父駅仲見世通り
  • 秩父鉄道 秩父駅じばさんセンター物産館
  • 道の駅ちちぶ
  • 矢尾百貨店
  • ヤオコー上野町店
  • セブンイレブン小鹿野バイパス店
  • 八幡屋本店 オンラインショップ

OMIYA!で紹介している八幡屋本店のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名八幡屋本店 武甲の月の白うさぎ
内容量1個入り5個入り6個入り10個入り15個入り20個入り
製造者有限会社八幡屋本店
製造者住所埼玉県秩父市番場町8-18
原材料小豆砂糖山芋、ジョウヨウ粉、液糖膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1週間
保存方法高温、多湿を避け常温にて保存
箱の大きさ横 19.5cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 6.2cm
名産地埼玉県秩父

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。