八幡屋本店 梟サブレ

八幡屋本店 梟サブレ 外装
八幡屋本店 梟サブレ 外装

八幡屋本店 梟サブレとは

八幡屋本店は、創業当時(1902年)から秩父神社前に店舗を構える和菓子店で、多くの秩父の銘菓を作り続けています。

「梟サブレ」は、秩父神社の本殿に彫刻された「北辰乃梟(ほくしんのふくろう)」にちなんだサブレ。

梟は昔から知恵のシンボルといわれており、秩父神社は学問の神様を祭っていることから、合格祈願で参拝される方が多いそうです。

箱入りは10枚、20枚、30枚入りがあり、他のお菓子との詰め合わせも可能です。

賞味期限は1ヶ月と長く、1枚ずつ包装されていますので保存がしやすいですよ。

八幡屋本店 梟サブレを食べた感想

和菓子中心の八幡屋本店の中では珍しい焼き菓子です。

梟を型どったサブレは、手のひらに収まるほどのサイズ。

サブレとしてはサクッと食べやすい硬さで、口の中でほろほろと崩れバターの風味と、ほのかにきいている塩気が特徴的ですよ。

あっさりとした甘さでとてもシンプルな味。お茶菓子としてはもちろん、小さいお子さんがいる家庭へのお土産にもおすすめできます。

縁起の良い梟の形をしているので、合格祈願や入学のお祝いに贈るお菓子としても喜ばれると思いますよ。

八幡屋本店 梟サブレが購入できる場所

八幡屋本店他、秩父市内の各所で販売されています。

  • 八幡屋本店
  • 西武鉄道 西武秩父駅仲見世通り
  • 秩父鉄道 秩父駅じばさんセンター物産館
  • 道の駅ちちぶ
  • 矢尾百貨店
  • ヤオコー上野町店
  • セブンイレブン小鹿野バイパス店
  • 八幡屋本店 オンラインショップ

OMIYA!で紹介している八幡屋本店のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名八幡屋本店 梟サブレ
内容量1個入り10個入り20個入り30個入り
製造者有限会社八幡屋本店
製造者住所埼玉県秩父市番場町8-18
原材料小麦粉全卵砂糖フレッシュバターマーガリン膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法高温、多湿を避け常温にて保存
箱の大きさ横 13.8cm × 奥行き 27.5cm × 高さ 4.5cm
名産地埼玉県秩父
販売場所秩父駅ちちぶ
おみやげの種類サブレ洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。