白いブラックサンダー

評価★★★★★4.8
クチコミ11
白いブラックサンダー
白いブラックサンダー

白いブラックサンダーとは?

ブラックサンダーは、1994年に発売された有楽製菓が製造しているチョコレート菓子です。

「おいしさイナズマ級!」や「若い女性に大ヒット中!」といったキャッチコピーを見たことがあるかもしれませんね。

ブラックサンダーは、ココア風味のクランチをチョコレートで固めて、”ブラック”をキーワードにブラックサンダーという名前が付けられたそうです。

2008年には年間販売数が1億個を超えて、2009年には1億3千万個以上を販売しました。

2011年に北海道限定で発売されたブラックサンダーのホワイトチョコ版である「白いブラックサンダー」は、有楽製菓の札幌工場で製造されています。

北海道産ミルクを使用したホワイトチョコでコーティングしています。

現在は北海道土産売場または楽天市場「有楽製菓i-ショップ」での限定販売のみで、全国の一般店頭での販売はありません。

白いブラックサンダーのキャッチコピーは、「おいしさ直滑降!」

「白い」のになぜブラックサンダーなのか?
ネーミングのおもしろさも、このお菓子の特徴です。

白いブラックサンダーを食べた感想

開封すると、ふわっと香る甘いにおい。
おいしそうな予感がしてワクワクしてきますよ。

中身を取り出すと、ブラックサンダーのビスケットを完全に覆う感じで、ホワイトチョコレートがたっぷりとコーティングされているのがわかります。

食べてみると、口どけの良いホワイトチョコレートのまろやかな風味が口の中に広がり、噛むとブラックサンダー特有のザクザクした食感を堪能できます。

そして食べた後は、口の中に甘さが程よく残るので、もうひとつ食べたくなるはず。

病み付きになるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

個数ごとの値段

このページの写真は12袋入りですが、他にも入り数が違うものがありますよ。

  • 12袋入り:600円
  • 12個入りミニサイズ:350円
  • ミニサイズ ビックシェアパック:1,200円
  • 3個入り:180円
  • 20袋入り:1,000円

値段はいずれも税抜き価格です。

一人で気軽におやつとして楽しむなら、3個入りがおすすめです。
▼3個入りだと、手のひらサイズの箱でかわいいですよ。

白いブラックサンダー3個入り

▼3個入りを開封すると、こんな感じ。
この状態もワクワクします。

白いブラックサンダー3個入り

▼手に取ると、ブラックサンダーの重みを感じます。
そこまで重すぎず、軽いぐらいですけどね。

白いブラックサンダー3個入り

白いブラックサンダーのカロリーや栄養成分表示

白いブラックサンダー3個入り

白いブラックサンダーは、サクサクと食べやすく、ついつい手にとってしまいがち。

カロリーなどの栄養成分表示を知っていると、食べすぎないようにしようと思えます。

白いブラックサンダーの栄養成分表示(1本24g当たり)
エネルギー132kcal
たんぱく質1.7g
脂質7.7g
炭水化物13.9g
食塩相当量0.2g

やはり、甘くて美味しいお菓子ということもあって、カロリーはかなり高め。

1本食べるだけで132kcalはなかなかです。
3つ食べると、396kcalになってしまいます。

白いブラックサンダーの原材料

白いブラックサンダーの原材料は以下の通り。

準チョコレート(植物油脂(大豆を含む)、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖、ココアバター、その他),ココアクッキー,油脂加工食品(砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖),小麦粉,砂糖,ショートニング,食塩,ホエイパウダー,脱脂粉乳,全粉乳/甘味料(ソルビトール),膨脹剤,乳化剤,香料

白いブラックサンダーの販売店舗

白いブラックサンダーは、北海道であれば、あらゆるところで販売されています。

目立つところに置かれているため、すぐに見つかりますよ。

北海道内だと、販売されていないお土産屋のほうが珍しいぐらいな感覚です。

以下、北海道内の代表的な販売場所になります。

主要空港や主要駅、サービスエリア、道の駅だと見つかりやすいです。
また、観光地のお土産屋でも見かけることが多いですね。

北海道以外では東京の「YURAKU CHOCOLATE SHOP」で買える

北海道以外で白いブラックサンダーを買いたいと思ったとき、どこで買えるのかが気になるかと思います。

東京で買えたらいいなあと思うこともあるのではないでしょうか。

稀に東京駅で期間限定のショップが出ていることがあるので、そのときだと東京でも買えますよ。

また、東京都小平市にある「YURAKU CHOCOLATE SHOP」であれば、白いブラックサンダーが買えます。

通販だとどこでも買える

白いブラックサンダーは、通販サイトでも販売されているので、どこにいても手に入れることはできます。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどで探せばすぐに見つかりますよ。

期間限定ポイントの消化などで、自分用のおやつとして白いブラックサンダーを買うのも贅沢ですね!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白いブラックサンダー
内容量3個入り12個入り20個入り48個入り
製造者有楽製菓株式会社 札幌工場
製造者住所札幌市厚別区厚別東五条2丁目14-238
原材料全粉乳/甘味料(ソルビトール)、小麦粉、砂糖、食塩、脱脂粉乳、香料、ショートニング、ホエイパウダー、膨脹剤、ココアクッキー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より180日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、28℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 19cm × 奥行き 11.5cm × 高さ 5.5cm
名産地北海道札幌
販売場所旭川空港新千歳空港函館空港紋別空港女満別空港帯広空港丘珠空港中標津空港木古内駅新函館北斗駅JR旭川駅JR函館駅JR東室蘭駅JR釧路駅JR小樽駅JR札幌駅JR手稲駅岩見沢SA輪厚PA望羊中山みそぎの郷 きこない函館山二条市場札幌市時計台狸小路商店街苫小牧西港フェリーターミナルさっぽろテレビ塔
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内