若草まんじゅう

若草まんじゅう 外装
若草まんじゅう 外装若草まんじゅうを開封した若草まんじゅうの中身

若草まんじゅうとは?

若草まんじゅうは、北海道の白老(しらおい)にある若草本舗が作っているお菓子です。

よもぎ・上つぶあんを使っているのが特徴のおまんじゅうですね。

開封してみたときの感じ

昔ながらの包装をされているので、なんとなく惹かれてしまいます。
紐をほどきながら開けるときの感覚ってなんだかワクワクしませんか?

少しずつ紐をほどきながら開けていくと、よもぎ色のまんじゅうが見えてきます。
1つあたりがなかなかの大きさです!

ズシッとした重みがありますね。

ちなみに個包装もされています。
包装を取ってみると、ふわっとよもぎの香りがしてきますよ。

これから食べるので、どんな味なのかワクワクしてきます!

若草まんじゅうを食べてみた感想

ということで、若草まんじゅうを食べてみました。

まず2つに割ってみたのですが、思ってたよりも生地が固い…!

若草まんじゅうの中身 つぶあん

案の定口に入れてみると、しっかり噛む必要があります。

味はやさしめで、ほんのりとよもぎの味がしてきました。
中のつぶあんもしっかり噛むことで甘みが出てくるような感じですね。

見た目はよもぎまんじゅうですが、シンプルなおまんじゅうと言えるでしょう。

カロリーなどの栄養成分表示は記載なし

若草まんじゅうを食べるときに、カロリーが気になるかと思いますが、パッケージに記載はありませんでした。

一般的なまんじゅうと同じぐらいのカロリーがあると思っておけばいいでしょうね。

賞味期限・日持ちについて

若草まんじゅうの原材料・賞味期限・保存方法

若草まんじゅうの賞味期限は短そうに感じますが、意外と長いです。

私が購入したときは8月28日でしたが、賞味期限は9月18日となっていました。

約3週間ぐらいは日持ちしますね。

個数ごとの値段

若草まんじゅうをお土産で買おうと思ったときの値段は以下の通りです。

  • 1個:105円
  • 6個:630円

私は今回6個入りを買いました。

販売店舗について

若草まんじゅうが購入できるのは、若草本舗のお店や、ウポポイに向かう途中の白老観光協会になります。

通販には対応していませんので、現地でだけ手に入るお菓子ですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名若草まんじゅう
内容量1個入り6個入り
製造者(有)若草本舗
製造者住所北海道白老郡白老町大町4丁目6-3
原材料小麦粉、砂糖、玉子、よもぎ、小豆、みりん、水飴、乳化剤、膨張剤、食塩
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
名産地北海道白老
販売場所ウポポイ
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内