わがし屋 よだもち 三色だんご

わがし屋 よだもち 三色だんご 外装
わがし屋 よだもち 三色だんご 外装わがし屋 よだもち 三色だんご 開封わがし屋 よだもち 三色だんご 中身

わがし屋 よだもち 三色だんごについて

「花より団子」。

桜が咲き始めお花見シーズンになると、よく耳にすることわざですね。

このことわざに出てくる団子で思い浮かぶのは、ピンク・白・緑の三色だんご。

今回紹介するわがし屋 よだもちの「三色だんご」は、淡い色合いがかわいらしいお団子です。

原材料はお砂糖・米粉・お塩といたってシンプル。

日保ちをさせるような保存料は使わず、着色料も植物性由来のものが使用されています。

三色だんごの販売時期について、以前は年中販売されていたそうですが、現在は不定期販売とのことでした。
※お菓子の最新情報は、Instagram(@wagashi.yoda)で発信されています。

三色だんごは1本から購入可能。保存料不使用のため、賞味期限は当日限りです。

手土産等に利用する場合は、有料の折詰がオススメですよ。(写真1枚目・2枚目)
※有料の折詰(熨斗付け可)は、4個入り箱代150円~。

センスのある包装で、箱を開けるワクワク感が高まります。

お花見のお供に、手土産として持参すればきっと喜ばれますね。

わがし屋 よだもち 三色だんごを食べた感想

パステルカラーのかわいらしい三色だんご。

お団子には適度な弾力があり、歯切れのよい食感が楽しめます。

色によって味の違いがあるわけではないようで、どのお団子もほんのりと甘みのある優しい味わいでした。

「花より団子」ということわざに、思わずドキッとしてしまいそうですが、美しい桜を愛でながらいただきたくなるお団子ですよ。

わがし屋 よだもち 三色だんごの価格

  • 三色だんご 1本 150円(税込)

店舗情報

  • 店名:わがし屋 よだもち
  • 住所:大阪府大阪市西淀川区千舟2-2-6
  • アクセス:JR東西線・御幣島(みてじま)駅下車。改札を左折し、歌島地下通路8号出入口からまっすぐ徒歩1分。ピンクの螺旋階段を目印に探すと見つけやすいですよ。
  • 電話番号:06-6476-3622
  • 営業時間:10:30~19:30(売切れ次第終了)
  • 定休日:毎週火曜日/第二・第四水曜日
  • 備考:4~5名ほど座れるイートインスペース有り。店内でいただけるメニューとして善哉やお汁粉などもあります。

わがし屋 よだもち イートインメニュー

わがし屋 よだもち イートインスペース

お店のHPはありませんが、季節のお菓子など新着情報は各種SNSで発信されていますよ。

わがし屋 よだもちの商品一覧

OMIYA!では、ほかにもわがし屋 よだもちの商品を紹介しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名わがし屋 よだもち 三色だんご
内容量4個入り
製造者わがし屋 よだもち
製造者住所大阪府大阪市西淀川区千舟2-2-6
原材料砂糖米粉、着色料(植物性由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日当日
保存方法冷蔵冷凍保存は出来ません
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 5cm
名産地大阪府大阪
おみやげの種類お団子和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。