相国最中(大納言)

相国最中 中身全体

相国最中とは?

紀の国屋は東京の多摩地域で栄えてきた和菓子店。

立川は武蔵野という自然環境が豊かな地域ならではのこだわりを持っています。
なんと、お菓子作りに使用する水はすべて井水なのだそうです。

地下100メートルから組み上げていると聞きました。

製餡にもこだわりを持っており、使用する餡はすべて自社製餡。
自社で豆を煮るところから作るので、紀の国屋オリジナルの餡が提供できるということですね。

小豆も選りすぐりの北海道産だけ使っており、素材のこだわりにも抜かりがありません。

相国最中という名前の由来

相国最中は「最高のお菓子」という意味で名付けられました。

その理由は、「相国」が中国の漢という時代において最高職を意味するからです。

紀の国屋が自信を持っている最中だからこそ、トップクラスを目指す名前にしたということですね。

相国最中の値段

相国最中は単品でも購入でき、1個160円です。

  • 6個入:1,100円
  • 8個入:1,450円
  • 10個入:1,780円
  • 12個入:2,220円
  • 16個入:2,940円
  • 20個入:3,480円
  • 25個入:4,240円
  • 30個入:5,060円

箱の詰め合わせや貼り函は個数に併せて別途料金が必要になります。

相国最中を食べた感想

袋を開けると最中の優しい香りがふわっと広がります。

さくっとした食感、ぎっしり詰まった小豆の贅沢な味わい。
甘すぎない小豆から自社製餡のこだわりが伝わってきます。

求肥はもちもちして食べやすく、店員さんが人気の理由と言っていたことに納得しました。

実は、私にとって相国最中は思い出のお菓子です。
祖父がよくお世話になっている方に送るお菓子が決まって紀の国屋の相国最中でした。

数年ぶりに食べる相国最中の味は昔と変わらず、懐かしさを感じるおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名相国最中(大納言)
内容量6個入り8個入り10個入り12個入り16個入り20個入り25個入り30個入り
製造者有限会社 紀の国屋
製造者住所東京都武蔵村山市三ツ藤1-93-2
原材料小豆水飴餅粉寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日程度
保存方法涼しいところに保存して下さい。
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 19cm × 高さ 3cm
名産地東京都
販売場所伊勢丹府中店伊勢丹立川店京王百貨店新宿店東急百貨店吉祥寺店
おみやげの種類最中和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。